人気アニメ『鬼滅の刃』と東映太秦映画村、京都鉄道博物館、嵐電がコラボレーションしているイベント『京ノ御仕事 弐』が、4月11日まで開催期間を延長することが決定した。

 同イベントは、2020年12月26日にスタートした京都の街中をめぐるキーワードラリー。各会場では、鬼滅の刃に登場する名場面をリアルに体験できる展示をはじめ、描き下ろしイラストを使用したイベントオリジナルのグッズや、コラボメニューを販売している。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 また、通販サイトにて、イベント限定のオリジナルグッズの二次受注予約を28日まで受け付け中。ペットボトルホルダーやマスキングテープ、記念メダルなど、炭治郎や禰豆子たちの描き下ろしイラストを使用した新作アイテムが登場。さらに『もちころりん ぬいぐるみマスコット 映画村ver.(全7種)』は、通販限定のアイテムとなっている。

『鬼滅の刃 京ノ御仕事 弐』
開催期間:2020年12月26日(土)〜2021年4月11日(日)
開催場所:東映太秦映画村、京都鉄道博物館、嵐電『四条大宮駅』『嵐山駅』

イベント特設サイト
https://www.toei-eigamura.com/kimetsu/

商品・通販案内ページ
https://www.chugai-contents.jp/blog/event/eigamura_kimetsu/