モデルの近藤千尋とジャングルポケットの太田博久夫妻が25日、都内で行われたカシオ主催のインスタライブイベント「ちぴ×#部屋活ピアノSupported by CASIO」に出席。ステイホーム期間中の家族秘話などを明かした。

 近藤が企画して行われたこの日のインスタライブ。テーマは「部屋活ピアノ」だったが、近藤はカシオからピアノをプレゼントされたというエピソードを披露しつつ、「わたしたち家族も子供たちとステイホーム期間を過ごす中、何をしようって。そんな中ピアノがあるだけで、家族が明るくなりました。これは、わたしたちにぴったりだなって思った」と嬉しそうに紹介。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 夫の太田はピアノこそ弾けないが、近藤が娘と一緒にピアノを弾くと、そばに来て参加するといい、近藤は「娘がわたしのピアノに合わせて歌って、ヒー坊君(太田の愛称)はそれを見てます」とコメント。太田も「『鬼滅の刃』のBGMを奥さんが弾いて、それに合わせて娘が僕を退治しにくるという展開です」とにっこり。近藤は「ヒー坊君にもう少しピアノを練習してもらって。そうしたら威厳のある父親になれると思います。2人で夜中に練習しましょっか」とも提案。太田も「連弾とかできるピアノがあれば僕も楽しみなので練習したい」と前向きだった。

 太田は最近、肌が綺麗になったと褒められることも多くなったという。近藤によれば「わたしの基礎化粧品を使ったり、エステに行ったりするようになりました」といい、太田も「奥さんのやることを僕も試したいっていう気持ちでやっているんです。美容室も一緒の所に行きます。初めの頃は奥さんが好きで、美に対する憧れもあってという感じでしたが、今は美とかそういうものへの憧れを通り越して、近藤千尋そのものになりたいなって思うようになりました。どうやったら近藤千尋になれるかを今日々考えています」と話す。

 近藤は「育児面ではヒー坊君はなかなか忙しく、育児に参加できなかったんですけど、自粛期間は家にいてくれることが多くて、『育児はこんなに大変なんだ』って言ったり、育児の大変さをわかってくれるようになりました。わたしはやったーって気持ちです」とコメント。ライブ中、夫婦でラブラブトークを繰り広げ、太田との夫婦円満を強調していた。

 イベントには、ボーイズグループ「CUBERS」のメンバーの末吉9太郎も登壇した。

(取材・文:名鹿祥史)