女優の松たか子と東京03の飯塚悟志が、12日に放映開始された『麒麟 発酵レモンサワー』の新CM『世界初のサワー誕生篇』に出演している。17日からは『おいしいを愛する妻・知ってほしい篇』も放映開始される。

 『世界初のサワー誕生篇』では、『麒麟 発酵レモンサワー』の特長であるキリンの発酵技術を活用した“発酵レモン”の魅力を紹介。さらに、本編である『おいしいを愛する妻・知ってほしい篇』では、松と飯塚が夫婦役として出演、同商品を飲みながら夫婦で団らんをする幸せな様子が描かれている。「おいしけりゃいいよ」と話す夫役の飯塚に対し「おいしさは知ることから始まるのだよ」と、得意げな表情で魅力を語る松の姿が印象的だ。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​​​​​

 今回のCMで初共演となる松と飯塚。撮影では、合間にお互いが出演する舞台や作品の感想を言い合うなど、初共演を感じさせない和やかな雰囲気だったという。序盤では、「(このカットで)一番かわいい顔ください!」という監督のオーダーにもしっかりと応える松に「かわいい!」と飯塚も便乗し、松が照れるという珍しい場面も。椅子にもたれかかるシーンでは、青空と自然に囲まれたセットも相まってリラックスしすぎた松と飯塚が、ふたりで目をつぶってしまうハプニングも。監督の「ふたりともばっちり目をつぶってました!」の声に飯塚が「よかったぁ俺だけじゃなくて」と、笑い合う一幕も見られた。

 撮影後のインタビューで松は、「新しい商品で緊張感もありつつ、でも楽しく撮影することができました」と振り返り、飯塚は「あっという間でした。なんか楽しかったし、すごく良い方なんですよ、松さんが本当に」と明かした。お互いの印象について聞かれると松は、「夫としての飯塚さん、完璧だと思います」と話し、飯塚も「本当に、ただただかわいらしい方だなと思いました。(共演の話を聞いた時も)僕がテレビのお仕事をいただける前からテレビに出られていた方ですから。あの松さんと夫婦役!? っていう」と語った。

 また、“発酵”にちなみ『これまでじっくりと“発酵”させてきたことや想い』について聞かれると松は、娘への服や幼稚園で使うものを手作りすることにハマっているエピソードとして「スカートとかワンピースとか、意外にハマって夜な夜なやってしまう。世に発表するつもりもないので、発酵してそのまま枯れていくだけの趣味なんですけど(笑)」と、“おうち時間”の過ごし方について明かした。

 放映に合わせ同日より、『麒麟 発酵レモンサワー』がYouTubeチャンネルにて公開中。

キリンビール公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC7WWJTPeEYdBDhoJOvTBTRA