オリエンタルラジオ・藤森慎吾がYouTubeチャンネル『こうもトシんご』に出演。若手時代、相方の中田敦彦が収録中に失神した過去を明かした。

 藤森、次長課長・河本準一、タカアンドトシ・トシが出演する同チャンネル。こちらでは、3人の先輩・後輩芸人について語る動画が人気となっている。13日に配信されたのはナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)について。その中で、藤森が『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)初出演時を振り返った。オリラジは、同番組の人気コーナー『フジテレビ温泉』にドッキリ的に出演。リハーサル室に温泉セットを作り、騙されて入ってきた男性ゲストの体を『めちゃイケ』女性メンバーが激しく洗うというコーナーだったのだが、そこで事件が起きた。当時、藤森はうまく立ち回ったようだが、中田はリアクションが苦手で対応できなかったという。

 ​>>宮迫とオリラジ中田、さんまに「こだわりを破って」「YouTubeは敵という時代じゃない」発言で厳しい声<<​​​

 ドッキリで固まってしまった彼に対し、オアシズ・光浦靖子が「お前全然面白くないな!」とヘッドロック。こうすればリアクションを取れるだろうという彼女なりの優しさだったようだが、それでもうまくできない。藤森は当時について、「リアクションが大きくないから、光浦さんもどんどん強く締めちゃって……。そしたらそのままあっちゃん(中田)が落ちたんです」と回顧した。

 「ヘッドロックされた中田は、最初こそ抵抗していたものの、手がダラーンと落ちて、腕も硬直したような状況になったのだとか。ただ、完全に落ちたわけではなく、手を離した後、すぐに『なんですかこれ?』と反応していたので、大事には至らなかったみたいですね。もちろん、このシーンはオンエアでは使われてません」(芸能ライター)

 コメント欄では「中田意識落ちる事件笑ってしまった」「あっちゃんいじられたり弱いところ見せるのあんまりないけどこのチャンネルではそういう話が聞けて貴重」との反応があった。まだ中田はブレイク間もない頃。光浦としても、彼を何とかしてやりたいという気持ちが裏目に出たようだ。