3月15日に放送された、日本テレビ系のバラエティ番組『しゃべくり007』に出演した俳優・中村倫也の体調が心配される一幕があった。

 この日の『しゃべくり』は、中村をメインに据えて、冒頭に「激辛クイズ」、後半に中村がプロデュースした「大人の間違い探し」という2本の企画が放送された。

 最初の「激辛クイズ」は、「辛さの感度が馬鹿になっている」と語る中村が3種の料理のうち1つだけ100倍の辛さとなっている料理を当てるクイズに挑戦。「大人の間違い探し」は、大人向けの高難易度の間違い探しを中村の司会で行うというものだった。

 だが、この日、中村が登場するや否や、ネットでは彼の体調を心配する声が相次いでいたという。登場した中村は、何故か右の耳だけ異様に大きく長く伸ばした髪から大きくはみ出していたのだ。この異様な中村の姿に、ネットでは「今日の中村さんの顔おかしくない?」「なんか腫れぼったいような」「いつもと顔が違うような」といった声が相次いだ。

 ​>>中村倫也、話題ドラマに出られず苦悩の過去 「イケメン俳優という括りではなかった」意外な告白も<<​​​

 特に「激辛クイズ」では、いくら辛い物を食べても辛く感じないという味覚異常のエピソードを話したほか、エッセイ集が発売された話題をした際には20代の頃から喫煙の習慣があること明かしていただけに、ネットでは体調不良を心配する声が相次いだのだ。

 だが、この「大きな耳」については、番組後半の「大人の間違い探し」で明らかになった。中村の出題する間違い探しはなかなかの高難易度であり、『しゃべくり』メンバーも手ごたえを感じる中、最後に中村から「実は私に間違いがあります!」と最後は自らの体をもってしてクイズを出した。この正解こそ中村の「大きな右耳」だったのである。

 実は中村の右耳は、本番開始当初から特殊メイクで大きくしており、前半の「激辛クイズ」も大きい耳のまま収録に参加していたのである。

 この中村の耳は中村の右側にいた、くりぃむしちゅーの有田哲平のみが気が付いていたが、テレビを見ていた視聴者のほとんどは気が付いており、ネットでは「よかった。病気じゃなかったんだ」と安堵の声が相次いだ。

 なお、この「耳が大きい」というクイズは中村本人が考案したといい、結果的に多くの視聴者が先に気が付いてしまったため、クイズとしては失敗だったが、そのチャレンジ精神は高く評価したいところだ。