AKB48メンバーとして活動し、卒業後は『ピカルの定理』(フジテレビ系)や『アッコにおまかせ!』(TBS系)など多くのバラエティ番組に出演していた大島麻衣。一時はバラエティに欠かせない存在となっていたが、最近はテレビで見かけること自体めっきり減った。大島はなぜテレビから消えてしまったのだろうか。

 「一番の原因となったのは、2013年に出演した『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)での格付けでの出来事だと言われています。この放送ではAAAの西島隆弘さんが出演し、格付けをしていったのですが、大島さんのことを『タイプではない』と話し、それを受けて大島さんは、後日自身のブログで『AAAの曲が聞けなくなりました』などと綴りました。大島さんとしては何気ない言葉だったのかもしれませんが、これが西島さんのファンから反感を買い炎上。それ以降、ロンドンハーツへの出演が減っています。AAAや西島さんのファンを刺激したことで、ロンハーの製作陣は大島さんを使いづらくなったのではないかと言われています」(芸能記者)

 しかし、大島がテレビで見かけなくなった理由はこれだけではないようだ。

 ​>>元AKB大島「韓国の話するとキーキー言う」 『韓国旅行』巡りレスバトル、「暴走している」の声も<<​​​

 「大島さんは他人を使って目立とうとすることが多かったんです。以前、大島さんは歌手の西川貴教さんから頬にキスをされている写真を自身のInstagramに掲載したことがあったのですが、西川さんはこの写真が掲載されることは知らず、後に『あいつが勝手にやった』と説明しています。熱愛報道も出ていたので、西川さんとしては迷惑だったのかもしれません。西川さんは『まんまと話題作りにやられた』とも話していましたが、大島さんには悪気はないのかもしれませんが、こういう少し考えれば分かるのに…という行為が多々あり、共演者からもあまりいいイメージは持たれなくなったみたいですね」(前出・同)

 そんな大島は現在、どのような活動をしているのだろうか。

 「ネット番組や静岡や新潟などの地方での番組に出演するほか、BSで放送されるドラマに出演したりしています。一時期に比べるとめっきり露出は減りましたが、テレビの仕事は少なからずあるようですね。ちなみに、過去には自身のアパレルブランドを立ち上げていますが、こちらは2018年に閉店。アパレルで成功するAKBの元メンバーも多いですが、大島さんはうまくいかなかったようです」(前出・同)

 自身のInstagramでは、「今年も語学の勉強を頑張ります」と綴り、語学にも力を入れている事を明かしている。今後、新たな分野での活躍も期待できるかもしれない。

記事内の引用について
大島麻衣の公式ブログよりhttps://ameblo.jp/oshimamai/
大島麻衣の公式Instagramよりhttps://www.instagram.com/maioshima911/