俳優で歌手の山崎育三郎が2日、幕張メッセ国際展示場で開催中の『ジャパンキャンピングカーショー2021』開会式・キャンピングカーアワード授賞式に出席した。

 栄えある第9回キャンピングカーアワードに輝いた山崎。「インドア派と言われがちですが、実はアウトドア派です」と貴公子イメージと一味違う素顔を覗かせた。副賞として貸与されたのは、最新キャンピングカー「Zil520(バンテック社)」。高校時代にアメリカ・ミズーリ州に留学していた山崎は「親友になった双子がプロゴルファーをめざしていて、週末になるとその家族とキャンピングカーでゴルフ場に行き、練習の合間に湖で過ごしていました。いつかこういうキャンピングカーが欲しいと思っていました」と喜びを語った。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 俳優・歌手として、またプライベートでは2人の男の子の父親として、多忙な毎日を送る山崎だが、「休みができたらキャンピングカーで遠出したいですね。キャンプはよく行くので。海を見ながら夕飯を食べられたら最高ですね」と想像を膨らませていた。また、「歌もたぶん歌います。発声練習もですね。台本を車の中で覚えたりするので」と防音性能を生かしたキャンピングカーの活用法を提案した。

 山崎と言えば、YouTubeチャンネルのドライブ企画も好評。自身がハンドルを握り、助手席に座る天海祐希や菅野美穂、福士蒼汰らとの会話が人気を呼んでいる。「キャンピングカーで俳優さんとドライブ企画をしたいですね。再生回数も伸びそうな気配があります。(事務所に)話してみます」とその場で新企画のアイデアを温めた。

 「コロナ禍で大変な状況ですけど、(キャンピングカーが)1台あれば生きていく力になるし、何でもできる。自由ですね」とキャンピングカーの魅力を語った山崎。「番組や連載でキャンピングカーの魅力を伝えて、自分なりの発信をしていきたい」とさらなる普及を決意していた。

(取材・文:石河コウヘイ)