今月4日未明に行った自身のインスタライブ配信で、18歳の時に元タレントの島田紳助さんから枕営業を持ち掛けられたことを暴露し渦中のタレントのマリエが11日、自身のインスタグラムを更新した。

 インスタライブでマリエは、紳助さんに同席していたタレントの出川哲朗、お笑いコンビ・やるせなすらから、求めに応じるように説得する言葉が掛けられたことも暴露。

 それを受け、出川が所属する芸能事務所・マセキ芸能社は9日、発言について出川本人に確認した結果として、「お騒がせしているような事実はないと申しております」と否定のコメントを発表。やるせなすの所属事務所・ワタナベエンターテインメントも同日、メンバー・石井康太の公式ブログを通じ、コメントを発表し否定していた。

 両者のコメントを否定するためか、マリエは11日に自身のインスタで、英語と日本語で「私は嘘をつきません」と主張。

 さらに、2016年に「ビルボード・ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した歌手・マドンナの「女性はあまりにも長い間抑圧されてきたので、男性が自分たちについて発言することを信じている」といったスピーチの一部もアップしたのだ。

 ​>>爆問太田が「マセキ終わった」発言? 妻・光代は「マリエって誰?」 出川の後輩・かが屋が暴露報道に言及か<<​​​

 「このタイミングでの突然のとんでもない事実の大暴露となっただけに、背景に“黒幕”がいるのでは、と言われ始めている。そういうことも薄々把握しているはずなのに、相変わらずマリエの事務所はスルーしようとしているが、すでにネット上で拡散して大騒動になってしまっている」(芸能記者)

 売れっ子の出川、そして所属事務所としては、マリエの暴露を否定するコメントで“火消し”できたと思ったかもしれないが、すでに“実害”が出ているというのだ。

 「すでに経済産業省は、出川が出演していた電動車いすのPR動画を非公開にしてしまった。また、出川を起用するアパレルメーカー・GAPも公式インスタグラムのコメント欄を削除。どちらもお役御免になってしまうのでは」(テレビ局関係者)

 今後、出川を起用するCMスポンサーやテレビ各局も動きを見せるか、大いに注目される。