4月20日からスタートした、火曜ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)に出演している若手俳優の高橋文哉に期待の声が集まっている。

 女優の川口春奈主演の本作。着飾ることで自分の居場所を得ていた主人公が、ルームシェアで価値観の異なる人たちと同居しながら、自分らしく生きていく姿を描くラブストーリー。高橋は主人公・くるみ(川口春奈)が勤める会社の新入社員という役どころになっている。

 現在20歳の高橋。「男子高生ミスターコン2017」でグランプリに選ばれ、恋愛リアリティ番組『オオカミくんには騙されない』(ABEMA)にも出演経験のある、正真正銘のイケメン若手俳優だが――。

 「さらに、高橋は19年から20年にかけて放送された『仮面ライダーゼロワン』(テレビ朝日系)で、主演を務めたライダー俳優。若手俳優の登竜門と言われる『ライダー』シリーズですが、実は俳優は手垢の付いていないタイミングで起用されるため、演技は拙いこともしばしば。しかし、高橋は作中、変顔を披露したり全力でギャグをこなしたりなど、まさに体当たり演技を連発。イケメン俳優にも関わらず振り切ってギャグをこなした様子に、特撮ファンからも『変なプライドなくてすばらしい』『あんだけ振り切れた演技できるって歴代ライダーでも演技力はトップクラス』と評価されていました」(芸能ライター)

 ​>>若手俳優の“推し枠”争いに負けた? 独立する高杉真宙に変わって仕事を増やしたのは<<​​​

 初めての演技で高評価を得た高橋。実は演技だけではなく、バラエティ進出にも期待が集まっているという。

 「『ゼロワン』でのギャグの披露で、本人の面白さに注目が集まっている高橋。さらに、実は調理師免許を持っているという一面もあるため、ファンからは『バラエティも絶対いけると思う』『バラエティタレントとしての需要もありそう』という声が集まっているようです。今後は演技派のイケメン俳優かつ、バラエティでも活躍するというマルチな才能を発揮する可能性も高いでしょう」(同)

 果たして、『着飾る恋には理由があって』は、高橋のステップアップ作となるのだろうか。