俳優でタレントの坂上忍が開設したユーチューブチャンネルが、人気チャンネルになりつつある。
 3月23日に初動画を投稿した坂上のチャンネル。投稿から2週間超の4月8日には早々に登録者数10万人を突破し、高評価率もかなり高くなっている。

 いまでは俳優というよりも情報トーク番組『バイキングMORE』のMCとしてのイメージも強い坂上。『バイキング』では好感度も低いが――。

 「ユーチューブでメインとなっているのは、飼っている動物たち。『バイキング』では共演者へのキツい言動や番組内での矛盾した発言などで好感度の低い坂上ですが、ユーチューブで見せる姿は一転、動物たちに甘々になっている様子となっています。現在、坂上は犬14匹、猫4匹を飼い、ペットのために建てた千葉県内房の自宅で暮らしていることで知られており、ユーチューブには、全ペットを紹介する動画やその生活の様子などを収めた動画がアップされています」(芸能ライター) 

 動画のコメント欄にも、「坂上さんの動物愛が伝わってくる!」「18匹もいるのにしっかり1匹1匹に対して愛が深すぎる」という声が集まっている。

 ​>>YouTuberに転身していた意外な大物芸能人たち 人気司会者の登録者数は500人と苦戦中<<​​​

 「実は坂上が現在飼っているのは、劣悪なペットショップで売れ残っていた犬や、保護犬も多く、中には障がいのある犬も。また猫は番組を通じて引き取った保護猫。これだけの多頭飼いの場合、動物の世話はシッター任せの場合も少なくありませんが、坂上は仕事以外の時間は一緒に過ごしているため、18匹の性格を完璧に把握しているようです。それを裏付けるかのように、3月30日にアップされた全員を紹介する動画では、一匹一匹の細かい性格を詳しく解説。ペットたちも坂上に甘えるなどし、完全になついている様子がよく分かる動画となっていました」(同)

 嫌われ者の顔を持つ反面、動物好きからは絶大な支持を得ている坂上のチャンネル。この路線でこのまま人気チャンネルとなる日もそう遠くはないかもしれない。