タモリと元SMAPで「新しい地図」メンバーの草なぎ剛のCM共演が話題だ。2人の共演は1997年の『世にも奇妙な物語 秋の特別編』(フジテレビ系)以来、24年ぶりになる。

 CM共演に際して、草なぎは20歳で一人暮らしを始める時、タモリから絨毯をプレゼントされた思い出を語っている。実に、25年以上の付き合いなのだ。タモリが自宅や別荘に草なぎを招き、泊まることもあるという。

 草なぎは『笑っていいとも!』(同系)のレギュラーも長らく務めていた人物。この番組には、元SMAPメンバーでは中居正広と香取慎吾も出演していたが、2人に比べて草なぎはとりわけタモリに可愛がられている印象がある。

 草なぎは、2015年からは『ブラタモリ』(NHK)のナレーションを務めている。この仕事は、2016年末のSMAP解散、2017年9月の草なぎのジャニーズ事務所退所後も続けており、2人の絆が感じられるものだ。

 ​>>アカデミー賞俳優の草なぎが“彼女”をノーギャラでCM出演させていた?<<​​​

 草なぎと言えば、2009年に真夜中の公園で全裸でいたところを、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されている。当時、草なぎはひどく酒に酔った状態であり、以降“酒ネタ”はタブーとなる。だが、その5年後『SMAP×SMAP』(関西テレビ・フジテレビ共同制作・同系)の人気コーナー「ビストロSMAP」にタモリが出演した時に、タモリは草なぎに飲酒解禁を促している。タモリは「笑っていいとも!」のフィナーレを前にゲスト出演したわけだが、そこで草なぎの過去にサラリと触れながら、酒を解禁させるスムーズさは、タモリなりの優しさなのだろう。

 さらに、2012年の『FNS27時間テレビ』(フジテレビ系)は、「笑っていいとも!真夏の超団結特大号!! 徹夜でがんばっちゃってもいいかな!?」とサブタイトルの通り、「笑っていいとも!」が主体となったが、草なぎはそこで100キロマラソンに挑戦している。最後に「いいとも」メンバーが挑戦する大縄跳びの縄を「たすき」にする内容だった。このランナーを草なぎ自らが志願したという。草なぎの強いタモリ愛が感じられるエピソードだろう。

 人生の要所要所で共演を果たす2人の絆は、これからも長く続いて行きそうだ。