教育事業を運営する会社の社長で、ビジネス系の動画を多く投稿しているユーチューバーの「マコなり社長」が自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画に、規約違反疑惑が上がり、物議を醸している。

 問題となった動画は、マコなり社長が13日に「【売り切れ確実】泣くほど感動!全人類買って欲しいモノ TOP5」のタイトルで投稿した動画だ。タイトル通り、動画はマコなり社長がおすすめの商品を紹介していくものなのだが、マコなり社長によると、過去にも同じようにおすすめ商品を紹介する動画を投稿し、かなりの反響があったそう。マコなり社長の元にはマコなり社長が商品を紹介した会社から、「月商の売り上げペースが5000万円くらい上がった」という声も届いているという。今回の動画では、マコなり社長は歯磨き粉やラー油などを紹介し、気になる商品は「即概要欄のリンクからポチってください」と呼びかけていた。

 しかし、この概要欄に貼られていたリンクが問題だったようで、ビジネス系の動画やほかのユーチューバーの矛盾を指摘する動画を多く投稿しているユーチューバーの「みねしましゃちょー」が14日に動画で指摘。みねしましゃちょーによると、マコなり社長が概要欄に貼っていたリンクは、そのリンクから視聴者が商品を購入することでマコなり社長にも報酬が支払われるAmazonのアフィリエイトリンクになっていたそうだ。だが、Amazon側の規約でAmazonのアフィリエイトリンクを使用する場合はアフィリエイトのリンクであることを表示しなければならないそう。しかし、マコなり社長の概要欄には「どこにも書いてない」と伝えていた。その上で、みねしましゃちょーは「僕が見た感じだと、Amazonのアソシエイトの規約違反になる」と見解を示し、自身もAmazon側に規約違反であることを報告するが、間違ったことは正す方がいいとして視聴者にもAmazon側に報告するよう呼びかけていた。

 ​>>人気ユーチューバーに「やっていいことと悪いことがある」批判相次ぐ アバンティーズらとのコラボで“溺れる”ドッキリ<<​​​

 みねしましゃちょーの動画が公開される以前にも、マコなり社長がAmazonの規約に反していると感じていた人はいたようだが、みねしましゃちょーが動画で取り上げたことで、マコなり社長に対して不信感を持つ人がより増えた。ネット上では、マコなり社長がAmazonの規約に反していると指摘し、「規約違反です。通報しました」「お金もらってないと言いつつガッツリAmazonアソシエイトリンクじゃん、、、あんた嘘つきですね」「規約違反はまじで許しちゃいけない」「周りにいる人間も規約や法に触れないか隅々までチェックする人間いないんか?」といった批判の声が挙がっていた。

 とは言え、マコなり社長の商品紹介を「思わず見入ってしまった」という人も多く、商品紹介動画を楽しみにしている人も多い様子。規約違反を正した上で、新たに視聴者を楽しませる動画を投稿してもらいたいものだ。

記事内の引用について
マコなり社長のYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC7I3QTra4_kC4TSu8f7rHkA

みねしましゃちょーのYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCg8lCYoocsBMe0eqAMsVUSQ