魚介類を調理する動画などを多く投稿しているユーチューバーの「トミック」が17日、とあるボールペンを製作して物議を醸している。

 トミックは「寄生虫アニサキスでボールペン作ったらマジ気持ち悪すぎたwwwww」のタイトルで動画を更新。鯖から取り出したアニサキスをクラフト用のボールペンに入れる過程を紹介した。なお、アニサキスとは寄生虫の一種で、魚などを介して人の体に入り込むことがあり、体内に寄生すると軽い腹痛を伴うほか、腸閉塞などになる場合もある。

 動画でトミックは、まず魚屋で購入したという鯖からアニサキスを取り除き、クラフト用のボールペンの上部の空洞部分にアニサキスをピンセットで複数投入。そして、その中に、ドライフラワーなどをボトルなどに入れ観賞用にする際に使用するハーバリウム専用オイルを入れて、“アニサキスボールペン”を完成させた。

 トミックによると、アニサキスは加熱したり物理的にちぎったりしないと基本的には死滅しないそうで、トミックは完成したボールペンを見て、「ボールペンの中をアニサキスが泳いでる」と興奮そうに解説。さらに、「めっちゃオシャレですね」満足気にコメントし、動画の最後には「もし欲しいよっていう方がいたら俺と会う機会がある時にプレゼントしましょう」と呼びかけていた。

 ​>>ユーチューバー、彼女が彼氏のPCに水をかけ批判集まる「最低な女」「頭悪い」 ドッキリのつもりが本当に故障<<​​​

 この動画を受け、ネット上では「アニサキスで喜ぶ人初めて見たw」「面白い実験でしたねぇw」と楽しむ人もいたが、「サムネだけ見たらだいぶ趣味悪い…」「めっちゃ気持ち悪すぎ」などの声もあり、不快に感じた人も少なくはなかったようだ。さらには「企画がサイコ」「狂気の沙汰」「マジでやばいことしてて草」「サイコの鑑」「ナチュラルサイコパスって言葉はこういう時のために生まれてきた気がしてきた」などの声も多数上がり、トミックの動画にドン引きした人も多く見受けられた。

 トミックの動画は賛否含め、多くの反響を呼んだようだ。

記事内の引用について
トミックのYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC6YD-hqIJ1UIOcVyQ07HGAw