シンガーソングライターの吉幾三が歌唱するゲーム『バイオハザード ヴィレッジ』の公式イメージソング『俺らこんな村いやだLv.100』が、23日より公開されている。

 吉が手掛けた楽曲『俺ら東京さ行ぐだ』をスペシャルアレンジした同作。動画では、吉がお馴染みの法被姿であの有名なメロディに乗せ『俺らこんな村いやだLv.100』を熱唱。「はぁ〜! 理性が無ェ 正気じゃ無ェ 人間(ひと)かどうかもわから無ェ」と聞いたら思わず笑ってしまい、耳に残る歌詞が印象的な作品に仕上がっている。ネットではかねてより人気が高く、多彩にアレンジされている同楽曲だが、また興味深いバージョンが発表され話題を呼びそうだ。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 また、ゲーム画面を見てリアクションする姿に加え、ラストでは初となる特殊メイクに挑戦し迫力のある人狼(ライカン)姿も披露している。吉は、「結構時間がかかったので、2、3回うとうとしました(笑)」とコメント。メイク終了後には、自身の人狼姿のリアルさに驚いていたという。本当に人狼になってしまったかのような、吉の迫真の演技にも注目だ。

 撮影での感想を聞かれる吉は、「早いテンポで歌える歳じゃなくなったので、言葉自体は難しくなかったですけど。歌うのはまだ一応こんなじいさんでもプロなんで、自分で作った歌なので難しくはなかったです。(『俺ら東京さ行くだ』について)未だに、まだこの歌を『あ、知ってる』って言ってくれるのが1番ありがたいですね。日本に初めて入ってきたラップだと言われていますが、ラッパーはこんなの(法被)着ないですからね(笑)」とコメント。また、『バイオハザード』の印象については「リアルな映像で、どんどん入り込んでいく感じでした。廃家の裏に生えている冬のススキというか、草花とか、(自分の)家の裏にもいっぱいあるので、俺の家の裏を描いたのかなと思ったくらいリアルでした。ゲームだけど、黙って見ててもいいかなと思うくらいリアルな映像でしたね」と、ゲームグラフィックのクオリティの高さを語った。

 『バイオハザード ヴィレッジ』は、5月8日発売予定。動画は同ゲームの公式YouTubeで公開されている。

『バイオハザード ヴィレッジ』公式イメージソング「俺らこんな村いやだLv.100」
https://www.youtube.com/watch?v=_Is8EOl18qk