元キャバ嬢ユーチューバーで、キャバクラ店の代表を務めていた「桜井野の花」が、自身の店の従業員が知人で同じく元キャバ嬢ユーチューバーの「エンリケ」の財布を盗み、クレジットカードの不正利用をしていたことを謝罪した。

 桜井は11日に「エンリケさんのカードを不正利用した件についてご報告と謝罪。」という動画をアップ。自身の店の従業員がエンリケのクレジットカードで100万円ほど不正利用していたことを報告した。

 窃盗の経緯について桜井は、昨年12月に来店したエンリケが店に財布を忘れ、従業員がそれを盗んで悪用。紛失が騒動になってから、その財布は適当に捨てたという。しかし、事の次第が発覚しても、エンリケは「謝ってくれればいい」と言ってくれたものの、結局その従業員は逃げ回り、直接謝罪することはなかったとのこと。そのためエンリケは被害届を提出し、桜井は「大切な従業員ですから、罪が軽くなるように」と自首させたと明かし、自首をきっかけにその従業員は店を辞めたことを告白した。

 現在は代表を辞任している桜井だが、その店では他にも従業員による客のクレジットカードの不正利用が多発していたとのこと。また、エンリケが同日にアップした動画「桜井野の花を呼び出してガチで説教した」によると、エンリケは桜井に「盗んだ人をお店に置いとっちゃアカンよ」と話したところ、桜井は「辞めさせられないんです」「うちみんなそういうことするんです。みんなそういう人ばっかりなんで、クビにしたら全員辞めなきゃいけないんで」と答えたそうで、エンリケは苦笑いしきり。不正利用された100万円はカード会社から返ってきたと説明していた。

 ​>>キャバクラ経営ユーチューバー、風営法違反を謝罪も「コロナのせいにしてる」更に批判集まる<<​​​

 しかし、この騒動にネットからは「人に迷惑掛けておいて『大切な従業員』とかどうなの…?」「盗難癖ある人ばっかりの店って恐ろしすぎる」「謝罪もクビにもできないって代表としてどうなの…?」という声が上がっていた。

 「この不正利用騒動のお詫びとして、桜井はエンリケの店舗で200万円ほどお金を使ったとのことでしたが、桜井は自身の動画の最後でエンリケに向かって『200万円使ったから許して』と発言。親しい間からだらこその発言と思われますが、この発言にも大バッシングが起こり、現在はその部分をカットしています。また、12日の夕方にも桜井はユーチューブライブを行っていましたが、騒動によってチャンネル登録者が減ったことをとにかく嘆いたり、盗難が相次いでいた自身の店を『治安悪いよね』とあくまで軽く評価。態度に多くの苦言が集まっていました」(芸能ライター)

 過去には深夜営業で警察の強制捜査を受けていた桜井の店舗。不祥事続きに視聴者も呆れまくりだった。

記事内の引用について
桜井野の花公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UC5MM7hQgMsCCObGa7PpTvZw
エンリケ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCD0Kba00rO0XaRKJ-qyrszw