俳優の石田純一のユーチューブチャンネルが、悲惨な状況になっている。

 石田は昨年4月に新型コロナウイルスに感染。その際、来県自粛要請の出ていた沖縄で感染したこと、ゴルフプレー中に体調を崩したことが発覚し、大きなバッシングを受ける事態に。無事回復した後もノーマスクでの外食を繰り返し、世間からの顰蹙を買っていた。

 その後、石田は数々のインタビューで「仕事がなくなった」ことを訴え、今年1月にユーチューブチャンネルを開設。コンスタントに動画をアップしているが、開設から4か月経った今もチャンネル登録者数は約5000人、一応は収益化のラインに乗っているものの、厳しい状況となっている。

 そんな中、石田は22日に「【炎上覚悟】全部本音でぶっちゃけます」という動画をアップ。自身を代表するフレーズ「不倫は文化」の発言の真意について説明する動画となっていたが――。

 「動画の中で石田は、不倫について『〇か×かって決められないですよね。まあ、△でいいんじゃないですか』と発言したり、『不倫は文化』発言の時に『ちゃんと結婚生活をしている人は尊敬に値する』と話したものの、カットしたことを暴露。また、自身が現在の妻・東尾理子に不倫されても『しょうがない』と、自分が悪いとして受け入れることなど話していました」(芸能ライター)

 しかし、動画の再生回数は公開から4日経った26日朝現在で約1600回。タイトルに「炎上覚悟」というフレーズを付けたのにも関わらず、無風状態になっている。

 ​>>石田純一の娘・すみれ、「不倫は文化の子」といじめられていた 帰国後の初仕事は大失敗?<<​​​

 「さらに、動画の高評価が89件に対し、低評価は47件と、評価も芳しくない状態。コメント欄には『炎上商法で稼ごうと頑張ったのに、炎上すらできてない』『言い訳だけじゃ話題にならないよ』『気にしないで!炎上すらしないほどみんな興味ないから!』という厳しい声が集まっています。状況を打開しようと投稿した、おそらく渾身の動画も話題にすらならないのが現実のようです」(同)

 まだまだ、好感度は回復しないようだ。

記事内の引用について
石田純一公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCtvR_xPkefmTYENPnPCLrqg