日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP!」でお天気キャスターを務めていたフリーの上野優花アナウンサーが、東北楽天ゴールデンイーグルスの球団社長・立花陽三氏と再婚していたことを8日、ニュースサイト「FRIDAY DIGITAL」が報じた。

 上野アナは早稲田大学教育学部英語英文学科在学中に現役女子大生キャスターとして活躍。卒業後、本格的にフリーアナウンサーとしての活動を開始。2012年に「ZIP!」の2代目お天気キャスターとなった。

 その後、仕事をこなしながら、18年3月に同い年の会社員と結婚したことを自身のブログで発表。しかし、20年初頭に離婚し同年12月30日、自身のインスタグラムとブログで公表していた。

 同サイトによると、5月上旬のある日、都内にある立花氏が住む超高級マンションにスーパーのレジ袋を提げ、ワンピース姿の上野アナが入っていったという。

 ​>>TBSアナの不満が爆発寸前? 今秋引退の夏目三久、後釜となる新しい朝の顔は<<​​​

 2人は20年末に結婚していたそうで、出会いは約2年半前、共通の知人である女子アナによる紹介がきっかけ。

 当時、上野アナは大手メーカー勤務の夫に浮気されていたというが、浮気を許す条件として離婚を切り出し、その結果、立花氏と再婚を果たしたというのだ。

 「楽天といえば、英語が社内の公用語ということもあって、英語がペラペラな上野アナは球団社長夫人としてはピッタリだったのでは。コロナ禍で容姿端麗で頭脳明晰でも稼げないフリーの女子アナはたくさんいる。そんな女子アナたちにとって、上野アナのように紹介で社長夫人となって玉の輿に乗るのもフリーの女子アナとしての“ゴール”なのでは。上野アナのようになりたいアナウンサーたちが増えるはず」(芸能記者)

 今後、上野アナが社長夫人としての“公務”をこなすことがあるかもしれない。