ミュージシャンの小沢健二のスキャンダルが、『週刊文春』(文藝春秋)ならびに同誌のウェブサイト「文春オンライン」に報じられ話題となっている。

 記事によれば、小沢はカリスマシンガーとして知られるPORINと深夜のホテルで密会していたという。その前には『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)で共演していたため、PORINの事務所は「仕事の打ち合わせ」と説明しているが、苦しい言い訳と言わざるを得ないだろう。

 53歳の小沢に対し、PORINは30歳。実に20歳以上の年の差があり、なおかつ小沢は既婚者であり2人の子どもを持つ父親だ。当然ながら、ネット上では「本当に打ち合わせだとしても深夜でホテルに会うのは軽率では」といった意見もある。

 ​>>オザケンと不倫疑惑報道の女性シンガー、紅白出場候補だった? 双方に大きい代償か<<​​​

 何より小沢は、「王子様キャラ」として活躍していた90年代から、数々の女性と浮名を流してきた存在だ。

 小沢と交際が取り沙汰された女性としてよく知られているのが、女優でタレントの渡辺満里奈だ。小沢はコーネリアスこと小山田圭吾と、フリッパーズ・ギターを組んでいたが、解散の理由は、両者の間での渡辺の取り合いだったとも言われている。

 さらに、『踊る大捜査線』『きらきらひかる』(ともにフジテレビ系)など、数多くのドラマに出演し人気を博した深津絵里も小沢との交際が取り沙汰された。当時、小沢は彼女の存在を公言し「子猫ちゃん」と呼んでいたが、それが深津ではないかと言われているのだ。1995年には今はなき写真週刊誌『FOCUS』(新潮社)で、小沢と深津の密会が報じられている。場所は今回のスキャンダルに同じく深夜のホテルであり、小沢の好みは一貫しているのかもしれない。

 小沢には熱心なファンも多いため、「気にしない。音楽の価値は変わらない」「文春砲でもびくともしない」といった応援する声がある。ただ、若い世代からは「ひたすらキモい」といった声もある。小沢のイメージダウンは否めないかもしれない。