元HKT48の宮脇咲良が6日、都内で行われた「KDDI×OPENREC.tv業務提携に関する発表会」に登場したことを、各メディアが報じた。

 記事によると、宮脇は6月19日にマリンメッセ福岡で卒業コンサート、同27日にHKT48劇場で壮行会を行って以降、初のイベントへの登場。

 大のゲーム好きで知られており、「小1のころにDSが出たので、そのときからゲームに関わっています。すごいやるときは夜から朝の7時までやってます」と明かしたという。

 ​>>IZ*ONE宮脇咲良、BTS事務所との契約報道で批判?「絶対メンバー狙い」心無いバッシングに呆れ声も<<​​​

 7日の七夕に合わせ、短冊に願い事を書いたが、「エイム力向上」とゲーマーさながらの願い事を披露。「ゲームは好きだけど下手な方なので、少しでも上手になればと思って」と笑顔で話したというが、気になるのが今後の〝進路〟だ。

 宮脇といえば、今年4月までの2年半、日韓12人組ガールズグループ「IZ*ONE(アイズワン)」のメンバーとして活動。そのおかげで、韓国でも人気・知名度を獲得していた。
しかし、同グループの再結成が白紙になっていると6日、韓国の各メディアが報じた。

 報道によると、同グループの所属事務所が再結成の可能性について、「事務所や企画会社とさまざまな可能性を残したまま対話を交わしたが、最終的に実現させることができなかった」と明かしたというのだ。

 「気になる宮脇の今後だが、おそらく、拠点は韓国に置くことになりそう。世界的人気グループとなったBTSの所属事務所がガールズグループを売り出そうとしており、宮脇も含めてIZ*ONEのメンバーの何人かがそこに加わるのでは、とみられている。世界的な人気グループを目ざして売り出されることになりそうで、そうなったら、宮脇はたちまち億万長者になりそう」(芸能記者)

 今後、大きくステップアップすることになりそうだ。