女優の川口春奈が過去に出版したフォトブック『そのまんまはるな』(東京ニュース通信社)と『re:start』(同)の電子書籍版が、7月7日に2冊同時発売された。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK)で帰蝶役を好演し、2021年は話題ドラマ『着飾る恋には理由があって』(TBS系)にて主演を務めた川口。さらに、2022年度前期の連続テレビ小説『ちむどんどん』(NHK)への出演も決定するなど躍進を続けている。そんな川口がまだ10代だった頃の貴重な3年間を収めたフォトブック『そのまんまはるな』(2014年刊)と、芸能生活10周年を記念して作られた写真集『re:start』(2017年刊)が、電子書籍版として配信されている。

 『そのまんまはるな』は、川口の軌跡を収めたフォトブック。雑誌『B.L.T.』(東京ニュース通信社)の大人気連載で紹介した当時のカットに加えて、未公開のアザーカットもふんだんに収録。この連載では、小旅行ベースで各地を訪れたり、ボルダリングや登山、ボディーボードをしたりと、普段見られない“素”の表情が満載だ。また、フォトブックのために撮りおろした貴重なカットや、10000字を超えるロングインタビューなども掲載。まさに“そのまんま”の川口が凝縮された1冊に仕上がっている。

 一方『re:start』は、川口が『ニコラモデルオーディション』でグランプリを受賞し、デビューを果たしてから、芸能生活10年目を迎えたタイミングでリリース。オーストラリアの大陸を感じられるシチュエーションのもと、開放感あるビーチで見せたのびのびとした笑顔や、街中でドレッシーかつビビッドなメークでオーラを放っているカットを掲載。さらに、ランジェリー姿での大人の表情なども披露している。至極のカットの数々に注目だ。

川口春奈フォトブック『そのまんまはるな』
価格:1,650円
※Amazon kindle store、楽天kobo、hontoほか、各電子書店で順次配信中。
※電子版は、一部掲載されていないページ、記事、写真あり

川口春奈写真集『re:start』
価格:3,056円
※Amazon kindle store、楽天kobo、hontoほか、各電子書店で順次配信中
※電子版は、一部掲載されていないページ、記事、写真あり