グローバルボーイズグループJO1(大平祥生、川尻蓮、川西拓実、木全翔也、金城碧海、河野純喜、佐藤景瑚、白岩瑠姫、鶴房汐恩、豆原一成、與那城奨)が7日、『イヴ・サンローラン・ボーテ presents リブレ x JO1 WEB CM公開記念 オンラインライブ』に参加。JO1やイヴ・サンローランの各種公式SNSをジャックし、世界へ向けてゲリラ配信を行った。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 『イヴ・サンローラン・ボーテ』とパートナーシップ契約を締結している彼らは、同社のYSL BEAUTY 『LIBRE(リブレ)』のWEB CMに出演中。同CMのテーマソングである4thシングル『STRANGER』(8月18日発売)に収録されている新曲『Freedom』(初回限定盤Aに収録)を初披露した。

 中継を終えてのトークセッションでは、『Freedom』のパフォーマンスについて、豆原が「練習よりも、もっとはるかなものを見せられたんじゃないかなと思います」と自信をのぞかせば、白岩は、世界に配信出来たことに喜びを噛みしめつつ、「ステージを作ってくださったのは、イヴ・サンローランさんのおかげなので感謝したいです」と礼を述べた。

 また、河野が「世界中に配信なので、もしかしたら地球の裏側にいる方々が、(パフォーマンスが19時だったので、時差の関係で)朝に観てもらっているかもしれない。おはようございます!」と笑わせたり、川尻も「メンバーみんな『リブレ』をつけてパフォーマンスしていたんですけど、みなさん香りましたか?」と客席の記者に問いかける一幕も。彼ららしく、場を和ませてトークを盛り上げた。

 WEBCMについてもトーク。大平は「ビューティー関係のお仕事でCMに出るのが夢だったので(出演できて)嬉しかったです」と笑顔に。CMを見た川西も「『リブレ』の魅力とJO1の魅力がリンクしていて、華やかでとてもカッコよく仕上がったと思います」とコメントした。撮影に取り組む中で、木全は「5歳くらい大人になった気分でやらせていただきました。歩く時もちょっと意識して“大人”な感じでやりましたね」と回顧。CMの出来も川西同様に満足できるものだったようで、「なんとか4.5歳くらい(成長できた)」と振り返った。

 最後にリーダーの與那城奨が挨拶。「僕たちJO1がこうやって素敵なステージでパフォーマンスさせていただけるのも、周りのメンバー、(JO1の)スタッフの方、イヴ・サンローランのスタッフの方のおかげです。全ての方に感謝をもってパフォーマンスしました。今後ともJO1、イヴ・サンローランをよろしくお願いします」と語っていた。

 イヴ・サンローラン・ボーテYSL BEAUTY 『LIBRE』のWEB CMは、公式サイトなどで絶賛公開中だ。