俳優の仲野太賀が、新型コロナウイルスに感染したことを11日、所属事務所が公式HPで公表した。

 同HPによると、7月9日に発熱の症状が見られたため、同日PCR検査を実施したところ翌10日に陽性であること判明。《現在、体調は安定しており保健所の指示のもと自宅にて療養をしております》とした。

 また、同日、同じ事務所に所属する女優の森川葵がコロナウイルスに感染したことを、事務所が公式HPで公表。

 >>菅田将暉「今年の3月に色々ありました」何かを“判断した”と話す 「別れたんだろうな」ファンから憶測も<<

 仲野同様、9日に発熱の症状が見られたため、同日にPCR検査を実施したところ、翌10日に陽性であることが判明。《現在は平熱に戻り保健所の指示のもと自宅にて療養しております》とした。

 この2人、実は2019年末に「フライデー」(講談社)で熱愛が報じられ、仲野が森川の自宅マンションに〝お泊まり〟する様子も報じられていたのだ。

 「現在、コロナの感染ルートで一番多いのは家庭内感染。なので、この2人もそのケースだった可能性が非常に高い。同じ事務所ということもあり、『会うな』というのは難しいが、いざ、こうなってしまうと多くの関係者に迷惑がかかることになってしまう」(芸能事務所関係者)

 昨年秋には、女優の広瀬すずと俳優の中川大志が同時期にコロナに感染。以前、2人はCMで共演していたこともあり、交際説が流れていたが、結局、現在に至るまで本当に交際していたかどうかは明らかになっていない。

 「今後、全く接点がなさそうな男女の芸能人がコロナに感染していた場合、交際を疑われてもおかしくない。コロナ禍で芸能人たちの外出が減っているだけに、コロナに感染した男女にアタリをつけて追いかけて見ると、意外なカップルが見つかるかもしれない」(芸能記者)

 仲野と森川は互いに感染予防対策が不十分だったようだ。