Kis-My-Ft2の横尾渉が雑誌『FRIDAY』(講談社)の直撃取材に対して真剣交際を宣言し、称賛が集まっている。

 反響を集めているのは、今月15日に公開された『FRIDAYデジタル』(同)の記事。直撃に対し横尾は当初、「事務所に問い合わせてもらえれば」と言いつつも、記者にペットボトルのお茶を差し入れ。さらに、相手の職業について聞く記者に「一般の方なのでそこは守ってあげたい」と言い、「もう35歳になりましたし、そんな中途半端な気持ちではないということだけは知っておいてほしい」と明かした。

 この堂々とした受け答えに、ネットからは「誠実さが伝わった」「応援したくなった」「これ逆にファンが増えそうな受け答え」という絶賛が殺到することとなった。

 ​>>キスマイ北山、大役終了直前に熱愛発覚も好感度アップ? 内田の猫にも配慮した“ステイホーム恋愛”<<​​​

 ジャニーズタレントの恋愛という難しい問題に対し、大正解を出した横尾だったが、実は過去にも交際宣言で男を上げたジャニーズタレントも少なくないという。その代表格ともなっているのが、V6の森田剛。

 「現在は女優の宮沢りえと家庭を持った森田ですが、2014年にセクシー女優との交際で『週刊女性』(主婦と生活社)に直撃された際、相手の職業が理由で交際を隠すのか聞かれ、『職業は関係ない!』とバッサリ。さらに、『オレの写真を使ったりとか、名前を記事にすることはいいんだけど、彼女は大変なんです』と言い、『男はどうとでもできるからいいんだけど、女の人だし、特殊な仕事じゃないですか』と最後まで女性側を守っていました。この言葉に、ネットからは『めちゃくちゃかっこいい!』『なかなかこんなに堂々と言える人はいない』という声が集まり、森田の好感度を大きく上げていました」(芸能ライター)

 また、現在はジャニーズ事務所を退所している元TOKIOの長瀬智也は、20代の頃に歌手の浜崎あゆみとの交際を公言。別れるまで2人は、長らく若者が最も憧れるカップルの1つだった。

 「さらに、木村拓哉も独身時代、SMAPブレイク前から9年間も同じ彼女と交際。『寝たい男NO.1』(anan・マガジンハウス社調べ)に輝いていたまさに人気絶頂期に、『スーパーモーニング』(テレビ朝日系)でレポーターから『ズバリ、現在恋愛中ですか』と聞かれ、『まあ、恋愛中です』と堂々宣言したことが大きな話題に。とは言え、堂々と宣言したこと、ずっと木村を支えていた女性だったことから交際はファンに支持されることに。何よりも、大人気アイドルにも関わらず、相手の女性の存在を隠そうとしないで堂々と明かしたことについて、当時は絶賛されていたようです」(同)

 下手に恋人の存在を隠さず、逆に交際宣言すると好感度は急上昇するようだ。