AKB48の元メンバーで女優の前田敦子が29日、都内で行われた「歯が命アワード2021」の表彰式に登壇。同日、俳優の林遣都との結婚を発表した元AKB48の同僚の大島優子を祝福した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 同賞のコンセプトである“笑顔”に絡め、「笑顔になるニュース」として大島の結婚についてコメントを求められた前田は「なんてタイミングなんだろうって。全く知らなかったのでびっくりしました」と嬉しそうにコメント。「全く知らなかったんです。(大島の結婚を)みなさんと同じタイミングで知りました。優子はそもそも、あまりそういう話を普段(わたしたちの前で)しない。二人が付き合っていることも知らなかったです」とニュースを見る前までは林と交際していたことすら知らなかった様子。

 「とっても可愛いお二人だなって思います。キャラクターみたいで素敵な二人。さぞ可愛いベイビーが生まれるんだろうなって。最近、周囲で子供が生まれたりハッピーなニュースがたくさんあったんです。ラインでわたしからおめでとうを送ろうと思います」とにっこり。「優子本当におめでとう。(今はコロナ禍だけど)結婚式を挙げれる時が来たら、ぜひ呼んでください。末長くお幸せに」と壇上からも祝福のメッセージを送った。

 この日は「歯が命アワード」を受賞。「30歳になったばかりでこんなに前向きな素敵な賞をもらえて糧になります。歯に関しては昔から悩みがなく、自分の好きな一部でもあったので、今回まさに歯の賞をいただけて見ていただけていたんだって思いました」と述べ、「歯はもともと健康で、小さい頃から歯医者さんに行ったことがほとんどないんです。親に感謝だよってよく言われます。歯医者さんに行くのはホワイトニングのためにたまに行くくらい」と自身の美しい歯の秘訣についても紹介。「磨き過ぎない方がいいって聞いて、朝は軽く磨いて、夜はしっかり磨くということをやっています」と歯磨きの仕方などにもこだわりがあるという。

 会場では「あっちゃんスマイル」と讃えられる笑顔の美しさについてもコメントを求められたが、「こんな歳であっちゃんスマイルは恥ずかしい」と照れ臭そうな表情。「AKB48をやっていて、いつも歌って踊ってという仕事が多かったんです。人前に出て、笑顔で何かをするのは好きなことでした。大きく笑うねってよく言われました。笑顔は幸せを運んでくれるんじゃないかなって思います。大事にしています」と話していた。

(取材・文:名鹿祥史)