アイドルグループ「シュレーディンガーの犬」のもいちゃんが、24日発売の『FLASH』(光文社)に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 アイドルを始める前は、アパレルショップ『WEGO』のカリスマ店員として注目を集めていたもいちゃん。現在はアイドル活動に加え、自身のアパレルブランド『Whinny』も展開している。同号では青いビキニ姿を披露し、“青のカリスマ”というもいちゃんのキャッチフレーズに相応しいグラビアを掲載している。

 インタビューでもいちゃんは、「中学校の卒業アルバムの“夢”にカリスマショップ店員って書いたんですよ。高校中退して17歳からモールのアパレルショップで働き始めました。私が考えたコーデを載せるブログを続けていたらランキングの1位を獲って、SNSのフォロワーも増えてカリスマ店員になる目標は達成したんです」と振り返っている。また、「去年『アイドルやりませんか』って声かけてもらって、自分もアイドルのオタクやってたし、シュレ犬はEDMロックの曲調で自分にも合ってるなって思って、参加を決めました。いまは忙しいけど、アパレルも忙しかったし全然苦じゃないですよ」とアイドルデビューしたきっかけも明かした。

 また、グラビアアイドルの森咲智美や橋本梨菜などを排出したグラビア界最強のタレント事務所『リップ』から、池尻愛梨、緒方咲、芹沢まりなが登場。名前の由来は“イケてる尻”からきているという美尻クイーンの池尻、股下85センチで『グラビア摩天楼』の異名を持つ緒方、キックボクシングのトレーニングから美尻をゲットした芹沢の3人で結成されたユニット『お尻ップ・ガールズ』のお披露目グラビアを掲載している。

 発売に先駆け池尻は、「グラビアは、おっぱいだけじゃないんです! これからはお尻の時代が来ます!」とコメントを寄せている。

 表紙と巻頭グラビアには、9月28日に最新写真集『ignis』(光文社)の発売を発表したトップコスプレイヤーの火将ロシエルが登場。黄色のビキニ姿や、セクシーなキャミソール姿を披露している。