グラビアアイドルの沢口愛華が、8月30日発売の『BOMB Love Special 2021』(ワン・パブリッシング)の表紙に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 2018年に講談社が開催した『ミスマガジン2018』において、グランプリを受賞した沢口。以降、『ヤングマガジン』(講談社)や『週刊少年マガジン』などで表紙を飾り、“令和のグラビアクイーン”として注目を集めている。

 同号では、レースのあしらいが可憐な白いビキニ姿で畳の上で寝そべるカットなど、現在のグラビアシーンを牽引する18歳のリアルを表現。他にも、爽やかな水色ボーダー柄のビキニ、セクシーな雰囲気が漂う黒い水着や、うすい紫のチューブトップ水着姿の濡れ髪が色っぽい大人グラビアも披露している。

 また、同号のTSUTAYA限定版表紙には、“無敵のグラドル”高崎かなみが登場。清楚なルックスにビキニ映えするボディで人気を集めている高崎は、あるアニメ映画をモチーフに撮影したグラビアを掲載。透明感溢れるホワイトビキニ姿や、ブルーのチューブトップ水着でお弁当を作る姿など、彼女感溢れるグラビアに仕上がっている。

 同号を購入すると、沢口と高崎の全3種の光沢フォトポストカードがランダムでもらえるとじ込み付録も。通常版には沢口の両面超BIGポスターが、TSUTAYA限定版には高崎の両面超BIGポスターがそれぞれ付いてくる。