極楽とんぼ・山本圭壱が8日に配信された、鬼越トマホーク(坂井良多、金ちゃん)のYouTubeチャンネルに出演。謹慎前の芸能界事情を語る一幕があった。

 山本は2006年に不祥事を起こすまで、極楽とんぼとして地上波で活躍。『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などのレギュラー番組を多数持っていた。鬼越から絶頂期の年収を聞かれると、「俺、そんなにないよ。2006年頃で年収4,000万円くらい」と告白。同じ吉本興業に所属している鬼越は「あの時の吉本で4000万円はすごい」「今は配信とかで稼ぐ人いますけど、(当時は)ちゃんとテレビで売れないと稼げない」と驚いた。

 >>インパルス・堤下に極楽・山本が激怒「なんで言わねーんだよ!」女優との交際巡り説教、「パワハラ」の声も<<

 また、貯金をするタイプではなかったという山本。散財していたこともあってか、吉本興業を解雇され謹慎期間に突入した4年間で、残高4万円まで落ちてしまったという。その後、肉巻きおにぎり店で働くようになったと述べた。

 「鬼越が、芸能人を抱いたことがあるのかと斬り込むシーンもありました。山本はタレントと交際していたことを認めるだけでなく、芸能事務所の社長と面談したこともあったと言います。冗談で『やり捨てちゃっていいから』と言われたそうなのですが、逆にそういった言葉を受けたからこそ、真面目にお付き合いしないと、と襟を正したそうですよ」(芸能ライター)

 話の流れで、「芸能界に入ってくる人間が、イタくないってどういうことよ。言い方よくないかもしれないし、私がそういう言い方にしかできないんですけど、ヤリマンしか入ってこないのが芸能界」と吐き捨てる一幕も。何人かの女性タレントと関係を持ったことを示唆しつつ、「俺レベルであるんだから、俺の周りの若手でも……」と述べた。

 コメント欄では、山本のトークについて「『ヤリマンしか入ってこないのが芸能界』とか山本最高かよwww」「まだ誰抱いたとかとか言っていんだから反省なんかしてないんだろうな」「おもろいけど危ういなぁ」との書き込みがあった。

 「鬼越の質問に答える形で過去を話したものの、“反省していない”と捉える視聴者もいたようですね。今回は、山本と鬼越のYouTubeのコラボ企画であったため、鬼越のチャンネルに出ないわけにはいかない。かと言って、彼らの質問をいなすのも、芸人として問題です。YouTubeでは、“けいちょん”としてのキャラが出来上がっていただけに、ガッカリした人も多く、気の毒な形となってしまいました」(同上)

 一部に批判の声があったものの、山本の活躍を期待するコメントがほとんど。負けじと頑張ってほしいものだ。