グラビアアイドルの沢口愛華が、9月9日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 2018年に講談社が7年ぶりに開催した『ミスマガジン2018』において、グランプリを獲得した沢口。以降、『ヤングマガジン』(講談社)や、『週刊少年マガジン』(同)などで表紙を飾り、“令和のグラビアクイーン”として注目を集めている。8月には、動画サービス『ニコニコ動画』内に沢口の“オフ”な一面が楽しめる公式ファンクラブチャンネル『沢口愛華のオフタイム』を開設。10月4日に1stDVD付きフォトブックの発売も決定している。

 同誌8回目の登場となった同号では、ライトグリーンのビキニ姿で海やプールを満喫する姿を掲載。大ボリュームの15ページで、弾ける笑顔が見どころのグラビアに仕上がっている。

 発売に先駆け沢口は、「8回も! ありがとうございます!!! 応援してくださる皆さんのおかげです♡8回目は…いつもより水着が多くて楽しかったです!! 高校も卒業して、グラビアをさらに頑張ります!!」とコメントを寄せている。

 同号には、沢口の両面ポスターの付録も。限定QUOカードがもらえる応募者全員サービス企画も実施中だ。