俳優の横浜流星が、9月16日にメモリアル写真集『流跡』(KADOKAWA)とパーソナルブック『流々自適』(同)を2冊同時に発売する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 2019年に放映されたドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役を演じ、大きな注目を集めた横浜。その後も、ドラマ『私たちはどうかしている』(日本テレビ系)、『着飾る恋には理由があって』(TBS系)や、映画『きみの瞳(め)が問いかけている』など、多数の話題作に出演。2021年には、俳優活動10周年の節目を迎えた。

 今回、2冊の表紙が初公開された。『流跡』は、青い色彩の中でシャープな美しさをまとう横浜の強い眼差しが印象的な1枚。『流々自適』は、ナチュラルな“素”の表情の写真が多数コラージュされ、横浜をより身近に感じられるデザインとなっている。また、『流々自適』内に掲載されている横浜と友人たちによる“同級生対談”企画に、高校の同級生で今も仲良しだという俳優の高杉真宙、岩谷翔吾、三原大樹が登場することも明かされた。ここでしか見られない、プライベート感満載のトークは必見だ。

 さらに、25歳のバースデーである当日に発売されることを記念し、写真展『Ryusei Yokohama 10th  Memorial Photo exhibition』を16日より東京で、10月4日より大阪で開催することが決定。会場では、未公開カットを中心にセレクトされた80枚を超える写真を展示するほか、貴重な銀髪ヘアの横浜と写真が撮れる特設フォトスペース、直筆の絵画作品の展示など、横浜の魅力を体感できる内容となっている。

 来場者には特典として、オリジナルステッカーをプレゼント。また、会場では2冊の新刊書籍のほか、オリジナルクリアファイルやデザインオリジナルスウェット、オリジナルロンT、横浜流星銀髪ポストカードブックなど、オリジナルグッズも販売予定となっている。

横浜流星メモリアル写真集『流跡』/ 横浜流星パーソナルブック『流々自適』
撮影:TOWA
定価:横浜流星メモリアル写真集『流跡』本体3,000円+税
   横浜流星パーソナルブック『流々自適』本体2,500円+税
発売:株式会社KADOKAWA

『Ryusei Yokohama 10th Memorial Photo exhibition』概要 
東京会場:SHIBUYA TSUTAYA 8F特設会場
日程:9月16日〜9月29日

大阪会場:TSUTAYA EBISUBASHI 4F特設会場
日程:10月4日〜10月17日

入場料:特典ステッカー付チケット800円(税込)※未就学児無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時間帯ごとの入場制限を実施
※東京会場・大阪会場ともに事前予約受付制(先着順)