『有吉反省会』(日本テレビ系)が9月末で終了する。そこで気になるのが、アンジャッシュの渡部建のサプライズ復帰だろう。

 有吉は多目的トイレ不倫騒動以降も、渡部の存在を意識しており、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)や、自身のラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN系)などでたびたび名前を出してきた。そのため、渡部復帰には有吉が絡むのではと言われるようになった。中でも、有力視されてきたのが『有吉反省会』だった。この番組の内容は、ゲストが反省したいことを告白し、有吉から示される「禊(ミソギ)」を済ませるもの。まさに渡部にぴったりだと言えるだろう。

 ​>>アメトーク高校野球芸人企画に「渡部はダメでコブクロはいいのか」不倫騒動2名の扱いの差に疑問の声<<​​​

 そのため、『有吉反省会』での渡部復帰説が複数のメディアでたびたび取り上げられてきた。しかし、当の有吉本人は否定的だ。9月10日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)では、「なんか事あるごとに、俺がなんか救うみたいな記事出るんだよな」とコメント。救うのは自分ではなく、相方の児嶋一哉ではとツッコミを入れ、「なんで俺らに、ちょっと期待寄せられる時があるの?」と話している。

 8月12日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)でも、有吉は一連の報道を否定。ただ、9月9日の放送では、調味料に関するトークで「(渡部から)ポン酢は味が濃すぎて素材の味を消すから、ポン酢はダメだって言われた。めちゃめちゃ腹立たない?」とエピソードを披露するなど、渡部イジりは続けている。

 『有吉反省会』を放送する日本テレビは、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の2020年末のスペシャル番組「笑ってはいけないシーズ」で渡部の復帰を画策。その情報が事前に漏れ、お蔵入りとなった経緯がある。そのため、情報漏洩に関しては徹底した対策が取られているものと見られる。やはり、直前まで真相はわからないのが実際のところかもしれない。

 何より、今回の復帰が実現しなくとも、渡部復帰のキーマンは引き続き有吉となりそうなのは確かだろう。