若手人気女優の浜辺美波が、YouTuberとしても活動する男女ポップデュオ・まるりとりゅうがのメンバーであるRyugaと交際していることを、発売中の「週刊文春」(文芸春秋)が報じた。

 同誌によると、浜辺がRyugaと知り合ったのは1年半ほど前。浜辺が友人のユーチューバー・じんじんの紹介で、まるりとりゅうがのライブを観に行ったのがきっかけで、その後、交際に発展し、互いの自宅を行き来する関係に。

 ​>>浜辺美波「すいません、事務所NGです」発言にネット驚き 「あのCMの影響?」と指摘も<<​​​

 6月6日の夜、浜辺の愛犬をリュックに入れて背負い、浜辺の自宅マンションを訪れたのはRyuga。慣れた様子でマンションのエントランスに向かうと、自らが持っていた鍵を取り出して部屋に入り、連れて来たポメラニアンごと、浜辺の部屋に置いて来たという。 

 同誌が直撃したところ、Ryugaは「詳しいことはですね、僕の口からは話せないので、申し訳ないんですけども」。一方、浜辺は「(交際は)してないですよぉ。なんていうか、ワンちゃんを2人とも飼ってるから、いっしょに手伝ってもらったりしてるだけですよ」と回答。

 ただし、双方の所属事務所は、ともに「親しい友人の一人であり、交際の事実はない」としながらも、マンションを行き来していることは認めたというのだ。

 浜辺は数々の映像作品やCMに出演し活躍中。それに対し、Ryugaは慶應義塾大学の学生だった2018年、福岡出身の女性シンガー・MaRuRiと「まるりとりゅうが」を結成。デビュー曲「気まぐれな時雨」は各配信サイトで1位を記録。10代、20代を中心に支持される新世代のアーティストとして頭角を現わし、YouTuberとしても活動している。

 しかし、2人の〝格差〟は明らか。そのため、ネット上では、《もう少しランクの高いのと付き合えよと思うけど》、《大事に育てた女優さんがよりによってYouTuberなんかと付き合っちゃうなんて事務所の面目丸潰れ》など、浜辺に対する苦言が相次いだ。

 「双方の事務所とも、半ば交際を認めたようなもの。浜辺の出演作は圧倒的に恋愛系が多く、スキャンダルがなかったからCMのオファーも殺到。しかし、〝文春砲〟を食らってしまい、状況が一変しそう」(芸能記者)

 浜辺の所属事務所幹部は、頭を抱えているはずだ。