コスプレイヤーの桃月なしこが、22日発売の『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)の表紙に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 桃月は、2019年に『別冊ヤングチャンピオン』(同)にてグラビアデビュー。2020年に放送されたスーパー戦隊シリーズ『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系)に敵組織の幹部・ヨドンナ役で出演し、“美しすぎる敵幹部”として注目を集めた。同年の11月には、自身初の写真集『未完』(講談社)を発売し、2021年5月に発売から半年で5度目の重版がかかるなど、人気の高さを見せた。他にも、女性ファッション誌『bis』(光文社)のレギュラーモデルや、サカイ引越センターのCM『まごころパンダ』に出演するなど、活躍の幅を広げている。

 同号では、その圧倒的美貌と美ボディで白いランジェリー姿や青いビキニ姿を披露。“彼女感”満載のグラビアに仕上がっている。

 発売に先駆け桃月は、「今回で6回目!! 凄く嬉しいです! 皆さんの推し事のおかげです!! 私一人の力ではこんなに何度も表紙を飾ることは出来ません。本当にありがとうございます♡ 皆さんが私に期待して、応援してくれる分、それ以上の結果で応えていきたいと思っているので、これからも応援よろしくお願いします!」とコメントを寄せている。

 同号には、桃月のフォトブックが付録として付いてくる。