コスプレイヤーの火将ロシエルが、28日に写真集『ignis』(光文社)を発売する。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 2007年にコスプレデビューし、以降プロコスプレイヤーとして週刊誌や漫画誌の表紙を飾るだけでなく、様々なイベントで活躍している火将。コスプレの他にも、ファッションモデルやDJ、メイドカフェのプロデュース、グラビアアイドルのRaMuとバンドグループ『Pretty noob』を結成するなどマルチに活動し、注目を集めている。

 同写真集は、そんな火将の人生を1冊に凝縮。前半では、生まれ育った埼玉県・川越市で、子供のころによく訪れていたというデパートや横丁にてロケを実施し、制服姿やラフなシャツ姿などのカットを掲載している。写真集前半について火将は「過去にないくらい自然体。子供に戻った無邪気な私を見てください」と語っている。

 一方、後半は大好きだという沖縄県を舞台にセクシーな表情を披露。ラテン語で“火”を意味する『ignis』のタイトル通り、体を張って人生初の『火ブラ』に挑戦したカットや、ランジェリー姿を掲載している。さらに、火将オリジナルのイラストやコラージュで、デザイナーとしても写真集製作に参加。名画や神話、ミリオンセラー本になぞらえたカットなど、隅々まで火将らしさが詰まった写真集となっている。

 また、10月10日にはブックファースト新宿店にて発売記念イベントの開催も決定。イベントの特典として、火将自作のオリジナルコラージュフォトブックが用意されている。

火将ロシエル 最新写真集『ignis』
価格:3,300(税込み)

ブックファースト公式サイト イベント詳細ページ
http://bit.ly/3tDxFmu