元日本テレビでフリーの夏目三久アナウンサーが芸能界を引退する9月30日、テレビ朝日系で「マツコ&有吉 怒り新党 解散 2時間スペシャル」が緊急生放送されることを、各メディアが報じた。今回でマツコ・デラックス、有吉弘行、そして夏目の3ショットは見納めとなる。

 「マツコ&有吉 怒り新党」は、2011年4月から17年3月まで放送されたバラエティーで、夏目と夫の有吉の出会いのきっかけとなった。2人の結婚が発表された直後の今年4月に、一夜限りの〝再結党〟として放送された際には、大きな反響を呼んでいた。

 ​>>夏目アナ引退の『あさチャン』、後継番組のMCが安住アナに決まった事情 苦戦番組への影響も期待?<<​​​

 ラストは、3人のトークが中心。スタッフが厳選した爆笑トーク集や、人気コーナー「新3大〇〇調査会」から厳選したシーンなどを放送するという。

 「五輪中継が好調だったテレ朝だが、この改編期に夏目アナの引退に便乗して勝負をかけて来た。今年4月に有吉との結婚を発表した夏目アナは、9月いっぱいで全ての番組を辞め、芸能界を離れる意向を表明。ついにカウントダウンを迎えたが、夏目アナが最後の番組出演となった、26日放送の『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ)の平均世帯視聴率が14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、前週より3.1ポイントもアップ。世間の関心が高いことをうかがわせた」(テレビ局関係者)

 30日の「怒り新党」の同時間帯の主な裏番組のラインアップを見ると、日本テレビは「THE突破ファイル」の2時間SPと「秘密のケンミンSHOW極」、TBSが「プレバト!!」の3時間SP、フジテレビが「奇跡体験!アンビリバボー」の3時間SP。

 各局とも、五輪期間中も放送し数字がそれほど落ちなかった番組ばかりだが、注目度は「怒り新党」にはかなわない。

 「テレ朝は、土曜の深夜帯で数字も取れないのに夏目アナがMCを務める、動物の悲哀(エレジー)をのぞき見する番組『アニマルエレジー』を放送し続けていた。そんな経緯もあるだけに、夏目アナには高視聴率を獲得して〝恩返し〟してほしいところでは」(芸能記者)

 どのぐらいの視聴率を獲得するかが注目される。