空気階段(鈴木もぐら、水川かたまり)が4日深夜、レギュラーのラジオ番組『空気階段の踊り場』(TBSラジオ)に出演。2日放送の『キングオブコント2021』(TBS系)で優勝を果たした直後の生放送ということもあって、豪華なゲストや裏話が語られた。

 「彼らがまだ、今ほど名が売れていない頃から放送されている同ラジオ。もぐらは、初彼女から、結婚、子どもの誕生までをラジオで語ってきたし、かたまりも彼女との別れ、復縁、結婚、離婚、そしてまた新たな彼女の話をするなど、彼らの人生を追いかけてきた側面があります。その節目で必ず語られていたのが『キングオブコント』に対する想い。そんなこともあって、長年聴いているリスナーは、今回の優勝に人一倍歓喜しました」(芸能ライター)

 ​>>賞金の使い道は2人共“借金の返済”? 空気階段がキングオブコント優勝! 劇場で磨いたコントで史上最高得点<<​​​

 冒頭から喜びを爆発させる中、もぐらがボケで妻に愛を語りかける一幕も。しかし、そこで「めちゃめちゃ喧嘩していたんじゃないの? マジで離婚するかもと思っていたよ」「バツイチコンビになるところでした。危ない!」とかたまり。どうやら、鈴木夫妻が離婚寸前の大喧嘩をしていたらしく、優勝したことで関係が修復。ピンチは乗り切ったという。かたまりは“98%”離婚すると思っていたと明かしつつ、「本当に良かった。本当に心配していた」と胸中を述べて笑いを誘った。

 「優勝直後から多忙を極めた2人。優勝翌日の劇場出番で、キングオブコント1本目で披露した『火事』のネタをしたそうなのですが、最後の最後でもぐらが『うんこをもらしてしまった』と告白。笑いを誘いました。ブリーフを穿いているネタですし、生配信もあったみたいで、そうとう危なかったみたいですね。このほか、祝福コメントに、同番組のリスナーで声優の花澤香菜が登場したり、スタジオにはサプライズゲストに、もぐらが学生時代からのファンで、素人の時から面識のある銀杏BOYZ・峯田和伸が登場。弾き語りで『エンジェルベイビー』を熱唱していました」(同上)

 SNSでは、今回の放送について「改めてキングオブコント優勝」「踊り場が始まった頃、二人とも仕事が全然ないってぼやいてたのに、徐々に成り上がって行って、キングオブコント優勝とかドラマチックすぎる! その過程をラジオを通してずっと聴いていたから、今日の放送感慨深かった!」「何となく聴いてたラジオがこんな生き様芸人のホームグラウンドになるなんて!」とのコメントがあった。

記事内の引用について
空気階段の踊り場(TBSラジオ)公式Twitterより https://twitter.com/kuki_odoriba