10月4日放送の『5時に夢中!』(TOKYO MX)で、マツコ・デラックスらが元テレビ東京の大橋未歩アナウンサーに強烈なツッコミを入れた。

 この日は「せっかく買ったのに使っていないもの」をテーマに出演者の間でトークが交わされた。大橋アナは「カホンってペルーの打楽器なんですけど、四角い箱に穴が開いていて叩くとポコポコ鳴る」と説明し、珍しい外国の楽器を買ったもののほとんど使っていないという。

 ​>>マツコ「キー局もそういうのなくなり始めてる」テレビ制作の内情を暴露? 予算のなさに驚く声も<<​​​

 大橋アナは「退職して退職金もらっちゃったんですよ」と購入のきっかけを話すと、若林史江から「退職金で買うくらい高いの?」とツッコミが入り、大橋アナは「5万(円)はしました」と回答。これにマツコが「えっ、何年務めたんだっけ、テレ東?」とツッコミを入れていた。大橋アナは「15年」と答え、マツコが「じゃあ結構もらったわね」と食い込むも、大橋アナは首を横に振って否定する。さらにマツコが「テレ東は15年じゃ(高い退職金を得るのは)無理みたい」と強烈なツッコミを入れていた。

 これには、ネット上で「マツコ、すごい食い込んでいくな」「テレ東、マジで実際のところ退職金安そう」といった声が聞かれた。

 このほか、マツコ自身は「アタシはもう今はものを買わないんで、何もないです。必要なものしか買わないんで何も要らない」と冷めたコメントを残す場面も。最近、買い物したものは「出前館」とも答えており、生活に必要なものしか購入しておらず、物欲は全くと言って良いほど存在しないようだ。これには、ネット上で「私もこの境地に行きたい。何もいらないって」「マツコさん、ゲームの無敵モードみたいなもんでなんでも買えるから、逆に特に欲しいものないんだろうな」「エコでええやん。足るを知ったなら良いんでない?」といったシンプルな暮らしぶりに肯定的な声が多く聞かれた。