メンタリストDaiGoが、騒動後初めてのユーチューブ動画をアップし、反響を集めている。

 今年8月、自身のユーチューブ動画で「生活保護の人に食わせる金があるんだったら猫を救ってほしい」「ホームレスの命はどうでもいい」などと発言。この発言が問題視され、DaiGoは謝罪動画をアップした上、一時活動自粛に。自身の有料動画サービスなどは9月に再開していたが、ユーチューブ活動は止まったままになっていた。

 ​>>志らく、炎上のDaiGoに「仕事なくなってようやく気が付く」命の平等さを“客観的”に説く<<​​​

 そんな中、DaiGoは4日になって、ユーチューブチャンネルのコミュニティ欄に「そろそろYouTubeチャンネル再開しましょうか?」というアンケートを投稿。「Yes」と「No」の二択になっているもので、当初は多くのファンからの「Yes」回答を多く集め、再開に向けて喜びの声を集めていた。

 DaiGoはファンの反応を受けてか、5日になってツイッター上に「21:00〜多分開始します」と、「断食の科学〜細胞レベルで人生変わる15のメリット」というタイトルの動画をアップすると宣言。宣言通り、同日に断食に関する動画をアップし、翌6日朝現在で再生回数は12万回を超える人気動画となっている。

 DaiGoは動画の中で騒動に触れず。冒頭ではファン人気の高い猫を映してから断食の話題に入っていった。また、これまでの動画ではDaiGoの発言に合わせて下に字幕が上がっていたが、今回からは重要なワードにのみ詳しい解説テロップが入るなど、動画の編集が変化していた。

 この動画に、コメント欄には「再開嬉しいです!」「また楽しみにしてます!」「お休み期間を経てクオリティが上がってる」「めっちゃ凝った編集になってる」「見やすいし、ますます面白い」という声が集まっていた。

 「実は、前日の『そろそろYouTubeチャンネル再開しましょうか?』というアンケートに対して、ネットからは『上から目線』『性根が変わってなさそう』『なんで偉そうなの?』という批判が噴出。当初『Yes』優勢だったアンケートは6日時点では『No』が大きく上回る事態になっています。とは言え、実際に動画を視聴するのはファンだけ。動画そのものはファンから好評となったようです」(芸能ライター)

 騒動の謝罪時には、ホームレスについて「勉強して理解を深めたい」と明かしていたDaiGo。その勉強の成果を動画で出すことはあるのか――。

記事内の引用について
DaiGo公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCFdBehO71GQaIom4WfVeGSw
DaiGo公式ツイッターより https://twitter.com/Mentalist_DaiGo