10月5日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で、2日の『キングオブコント2021』(TBS系)で優勝を果たした空気階段について語られた。

 太田光は「シンデレラボーイだね、空気階段」と祝福。ビートたけしのモノマネで、 H₂Oの『想い出がいっぱい』を披露した。さらに、TBS社屋内のエレベーターホールには空気階段の優勝を祝う花が並んでいたという。彼らの勢いに対して、太田は「今は空気階段か恒大集団がどっちかだ」と時事ネタに絡めたボケも見せていた。

 ​>>『KOC』優勝の空気階段もぐら、離婚寸前だった? 優勝し関係回復した裏話も、ラジオに豪華ゲスト出演<<​​​

 空気階段は、優勝翌日の3日放送の『サンデー・ジャポン』(同)に出演。太田の楽屋へ挨拶に来ると、太田が恒例のモデルガンによる襲撃を行った。そして、太田が賞金の半額を「くんない?」と要求すると、「(水川)かたまりが本当に固まっていた」といったエピソードも語られた。さらに、この番組には『THE TIME,』(同)による空気階段への密着カメラが入っていたが、太田は「デーブ(スペクター)さんが、張り切っちゃってやたら映り込むんだよ」と裏話も披露し、田中裕二も「(デーブは)タチの悪い素人だから」とコメント。太田は「明くる日、見たら1つも使われていないんだよ。オンエアのところは使われていたけど」と話し、デーブのせいかはわからないが、「サンジャポ」の裏側は全カットとなっていた様子を報告していた。

 さらに、番組ディレクターを務める越崎恭平氏は、空気階段のラジオ番組『空気階段の踊り場』も手がけている。そのため、太田から「越崎鼻高々だから。直談判したらしいよ、社長に。『空気階段は俺の手柄だから』なと」といったスタッフイジりが飛び出す場面も。

 これには、ネット上で「太田さん、何だかんだで嬉しそうだな」「ラジオ番組同士のコラボにも期待したいところ」「この話は空気階段の2人も喜んでいそう」といった声が聞かれた。