グラビアアイドルのくりえみが、10月5日発売の『FLASH』(光文社)に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 “SNSのフェチ天使”と評され、SNSのフォロワー数87万人を誇るくりえみ。自身のインスタグラムでは、フェチ心をくすぐるセクシーな写真を多数投稿している。同号では、濡れ髪の水着姿を披露。オトナの雰囲気が漂うグラビアに仕上がっている。

 さらに、9月30日には、“1年間、日本全国をくりえみが巡る”をコンセプトにした2nd写真集『くりめぐり』(玄光社)を発売。同写真集は、北海道、東京都、京都府、大阪府、鳥取県、沖縄県という、全6都道府県でロケを敢行した意欲作となっている。

 写真集に対してくりえみは、「『とにかく北から南まで行ってやろう!』という気持ちで、北海道、沖縄、自分が住んでいる東京、景色が美しい京都と大阪、そして個人的に特に行きたかった鳥取を選びました。鳥取に行った時期が真夏だったので、猛暑を超えて”極暑”での撮影に…。完全に行く時期を間違えちゃいました(笑)」と裏話を明かした。

 表紙と巻頭グラビアには、2017年に『ハロー!プロジェクト』を卒業した元℃-ute・メンバーの鈴木愛理が登場。10月13日には、日本武道館で3年ぶりとなるワンマンライブを開催。また、23日にNHK大阪ホール、11月3日には愛知県・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールでの追加公演も予定している。同号では、大舞台を控える鈴木の自然な表情を切り撮った“休日デート”風のグラビアを披露している。

 他にも、“火ブラ”が話題の最新写真集『ignis』(同)を発売したばかりのトップコスプレイヤーの火将ロシエルが登場。26日発売の最新カレンダーブック『毎日ろしにゃん 〜シエル・ロ・カショウ〜』の未収録カットが掲載されている。