8月1日に開幕した『M-1グランプリ2021』の2回戦が、10月8日よりスタートする。

 コロナ禍にあっても笑いの波を起こそうと、若きM-1戦士たちが激戦を繰り広げている『M-1グランプリ2021』。1回戦では、今回で“M-1ラストイヤー”となる、お笑いコンビのハライチやアルコ&ピースらが数年ぶりにカムバックし、2回戦へとコマを進めた。2回戦からは、シード権で1回戦を免除された前大会の準決勝進出者の見取り図や錦鯉、オズワルドらが次々に登場する。歴代王者のごとく、“M-1ドリーム”を掴むのはどのコンビなのか注目が集まる。

 ​>>『M-1』1回戦スタート、ラストイヤーのハライチ澤部「久しく感じてなかった緊張感」意気込み語る アインシュタイン、トム・ブラウンらも<<​​​

 さらに、2021年は『M-1グランプリ』が誕生して20年を迎えるメモリアルイヤーとなる。そんな記念すべき年に、史上最多となる6,017組(再エントリー含む)もの漫才師がエントリー。2020年の5,081組を1,000組ほど超えるという、これまでの記録を大幅に更新した。

 また、10月10日の21時より、1回戦の後半にあたる9月4日から10月5日の各日に、1位通過を果たした漫才師のネタ動画が、M-1グランプリの公式YouTubeチャンネルにてプレミアム公開されることが決定。9月4日には、同企画の第1弾として前半戦のネタ動画が配信され、熱烈な“M-1ファン”のコメントで盛り上がりを見せていた。

 第17代王者を決める決勝は、12月に開催予定となっている。

M-1グランプリ公式HP
https://www.m-1gp.com/

M-1グランプリ公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/m1grandprix/