もえのあずきと高橋名人、猫ひろしが7日、「TOKYO SAKE FESTIVAL2021 記者発表」「Akiba Screening2021 制作発表」に登壇した。

 >>全ての画像を見る<<

 12月16日から19日にかけて開催される「TOKYO SAKE FESTIVAL2021(TFS2021)」には、前回の約2倍となる101蔵が出店する。応援団長の高橋名人は、ゲーム配信も担当。「酔っ払った状態でのイベントになるんじゃないか。日本酒を楽しみながら、ゲームも楽しむコーナーになれば」と当日の進行を予想した。日本酒に合う人気ゲームソフトのキャラクターも準備している。昨年に続いて、オリジナルラベルの「高橋名人酒」も用意。「去年は端麗辛口でしたが、今年は純米吟醸。お刺身に合うので個人的には楽しみ」と早くも本番が待ちきれない様子だった。

 大食いタレントの「もえあず」こと、もえのあずきは「プライベートで酒蔵巡りをするくらい日本酒が大好き。日本酒の魅力を世界中の皆様に知っていただけたら」と抱負を披露。当日はグルメ企画もあり、浜松餃子と宇都宮餃子の対決があると聞くと、「楽しみ!500個ずつくらい用意しておいてもらっていいですか?」とリクエストして会場を沸かせた。

 「カンボジアから長期来日中」の猫ひろしは、登壇するやいなや自身の名前をコールさせ、「精いっぱい、猫まっしぐらにやらせていただきます」と持ちネタ全開で挨拶。マラソン選手としてのルーティーンは「1日30キロ、田舎のタクシーより僕の方が走っている」。前回は「飲んでもいいように朝30キロ走ってネタもやったら(アルコールが)回るのが早かった。今回は、当日は15キロくらいに減らして、お酒を倍楽しめるようにしたい」とコンディションを整えて臨む。最後は「1、2、3、ニャー!」で締めくくった。

 二度の延期を経た映画祭『Akiba Screening2021』は、秋葉原UDXシアターでTSF2021と同日に開催される。『ホラーちゃんねる 樹海』に出演するわちみなみの祖母は、実家が『庭のうぐいす』の銘柄で知られる酒蔵で、TSF2021にも出店。わちは「とっても嬉しくてご縁を感じています。『庭のうぐいす』の梅酒が大好き」と明かし、あわてて「日本酒も大好きなんですけど」と言い直していた。

 この他に、コロナ禍のライブで「座ったまま跳べ!」で注目されたV系バンド「0.1gの誤算」、AKB48馬嘉怜(まちゃりん)、込山榛香が登壇。また、TSF2021公式アンバサダーの細川たかしらが動画で応援メッセージを寄せた。

(取材・写真:石河コウヘイ)