グローバルボーイズグループのJO1が、結成以来過去最大の展覧会『JO1 EXHIBITION inGallery AaMo』を東京ドームシティ・Gallery AaMo にて、12月25日から開催する。

 2019年12月に社会現象を起こした日本最大級のオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(初回・最終回のみTBS系/GYAO)にて、視聴者である“国民プロデューサー”の投票によって約6,000人の中から選ばれたJO1。豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人で結成された。12月15日には、5thシングル『WANDERING』の発売も決定している。

 ​>>『プデュ2』発、JO1弟分・INIのデビューシングル発売日決定! 初のファンミーティングも開催、大型タイアップの発表も続々<<​​​

 同展示会では、結成2周年を迎えるJO1の結成から現在まで、世界のトップを目指す彼らの歩みを写真とともに振り返るストーリーパネルや、過去に着用した衣装やMVで使用した小道具などを展示予定。また、このために撮りおろしたアートメイクを施したメンバーによる『アートなJO1』も楽しめる。他にも、JO1とファンで作り上げる参加型展示や、展覧会の世界観に入り込めるフォトスポットなど、ファン参加型の展示が予定されている。

 チケットは12日より先行抽選販売の申し込みがスタート、展覧会は2022年1月25日まで開催予定。

『JO1 EXHIBITION in Gallery AaMo』
期間:2021年12月25日(土)〜2022年1月25日(火)
会場:東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
料金:前売・当日共通/大人・子供共通
【1】一般入場券:1,300円(税込)
【2】グッズ付き入場券:3,500円(税込)

公式ホームページ
https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/event/jo1_exhibition.html