千鳥(大悟、ノブ)が12日、バナナマン(設楽統、日村勇紀)とサンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)がMCを務める『バナナサンド』(TBS系)の2時間スペシャルに出演した。

 MC陣と千鳥の3組で「トガっている」「クレイジー」「カッコいい」のジャンルに分けてエピソード対決をすることに。その中で、大悟はノブについて「根がクレイジーだから、“何でそんなこと言うねん”っていうのを言うんですよ」という。ロケをしている最中、大悟が年配の女性に近くの飲食店の情報を聞いていた時のこと。「ばぁちゃんとワシが喋っていたら『アカン。大悟』って言ってきて。何や思ったら、おばぁの歯を見て『歯がカバの数じゃ』って……。おばぁにギリギリ聞こえる距離で言うんですよ。そう思うてもそんなこと言えない」と述べて笑いを誘った。

 >>千鳥ノブ、アシスタントのアナに「女子アナもどき」と暴言?「正直引きました」の声も<<

 「このほかにも、ロケで牛舎に行った際、近くで働いている人がいるにも関わらず『クサっ!』と反応したことがあったのだとか。2組は大笑いしつつも、設楽が『自分中心なんじゃない?』とバッサリ切り捨てていましたね」(芸能ライター)

 SNSでは、彼のエピソードについて楽しく観ている視聴者もいたが、一方で嫌悪感を覚えた人もおり、「ノブのエピソード、笑いのネタ扱いしてるけどただの気遣いできない人?だいぶ性格悪い? ノブと仲良しの佐藤健の性格まで疑ってしまいそうになる」「ノブが最低すぎてチャンネル変えた」「ノブ1番嫌なタイプだわ」とのコメントがあった。

 「ネットを騒がせたと言えば、同番組でノーリアクション対決が行われたのですが、そこで大悟が吐いてしまったんです。もちろん加工はされたのですが、番組はゴールデンの時間帯。食事時ということもあって、クレームがあったようです」(同上)

 こちらも、SNSでは「大悟のところが気持ち悪すぎてチャンネル変えた。食事の時間に吐くとこ流すとかあり得なくない?」「そんな激臭なん?!笑 流石に吐くほどのものはあかんやろ」との声があった。