さらば青春の光・森田哲矢が、13日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で激しく動揺する一幕があった。

 この日は森田や、かまいたち山内健司、ダレノガレ明美、ハライチ岩井勇気ら「猫大好き芸能人」が溢れる愛を語った。だが後半、岩井が「最近の猫好き芸能人に我慢できないこと」として、「ビジネス猫好き」の急増を告発したのだ。

 ​>>かまいたちが卒業、番組リニューアルに不満の声?「タイトルに偽りがある」さらば森田のみの出演が物議<<​​​

 彼は「最近は番組で(猫特集を)企画することも多くなったじゃないですか」と切り出すと、「猫はお金になると嗅ぎつけて急に猫飼い出したりとか」と不満爆発。続けて、「ビジネス猫好きの最たる者が森田だと思ってる」といきなり森田にクレームをぶつけ始めたのだ。

 これに森田は大慌て。「やめて!やめて!こういうのオンエアされたら炎上するからやめて!」と否定。しかし、岩井は「(森田は猫のことを)『自分の家族』と思っていない。猫は猫だと思っている」と断定。これに対して、森田は「猫は猫じゃないですか」と割り切りつつ、「(僕は猫への)過剰な愛がイヤなんすよ」と持論。「猫は家族じゃなくて、友だち。ツレ。家にツレが遊びに来た感覚ないですか」と一定の距離があると述べた。

 だが、岩井はさらなる爆弾を投下。「森田は、猫の動画を結構上げてるんですけど、その動画の中で猫に対して、『お前もエサ代ぐらい稼いでもらわんとなぁ』と言ってる」と暴露。猫で収益を上げようとする魂胆に、山内は「すごいやん!」と驚き、ダレノガレから「最低!最低!」とブーイングが起きたのだ。

 岩井はなおも追及の手を緩めず、「(森田はそれで)手応えを感じたのか分からないが、それぐらいの時期から、もう1匹飼い出したんすよ」と追撃。これに森田は「違う!違う!やめて、やめて!コレやめて!ほんとにこれやめて!」と必死に反論し、「俺、本当に猫が好き!」と力説した。ところが、「だって20年飼ってるんすよ。実家で」と言う言葉に、周囲は拍子抜け。ダレノガレは「実家で!?」と疑問を呈し、岩井も「実家は違うじゃないですか」と応酬。

 森田が言うには、猫は自ら社長となっている芸能事務所に飼っているのだという。「家でも飼いたいが、マネージャーと俺と相方の男3人の、むさくるしい事務所に、癒しがあった方がいいなということで飼い出した」と告白。

 だが、ここでブラックマヨネーズ吉田敬が、「お前、レギュラー番組1本と、その猫2匹、交換できるやろ!」と質問。これに森田は「やめてくださいよ」と否定しながら、「えっ、それ何時台のやつですか?」と冗談に乗ると、またしてもブーイングが起きていた。