グラビアアイドルの小日向ゆかが、12日発売の『FLASH』(光文社)に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 有村架純似の美女として2021年にグラビアデビューし、バラエティ番組や『バイク王』のCM出演で話題になった小日向。現在は、ファッション誌『Ray』(主婦の友社)のウェブモデル『Raygirl』としても活躍している。同号では、プライベートでかなりのインドア派だと語る小日向が“お家デート”グラビアを披露。初披露となるバニー姿や、セクシーかつ上品な赤い水着姿を掲載している。

 表紙には、2019年7月にグラビアデビューし、マンガ誌や週刊誌を席巻し続けているトップグラドルの石田桃香が登場。クールなビキニ姿や、寝起きを想像させる甘い表情など、令和一とも呼び声高い石田の“たわわボディ”が楽しめるグラビアに仕上がっている。

 また、20日に1st写真集『もう一度、会いたい理由。』(光文社)を発売するNMB48安田桃寧が、同誌ソロ初登場。同号では、写真集で挑戦したランジェリーカットが先行公開された。グループきってのグラビア担当であるだけでなく、劇場公演に立つ回数もグループでトップクラスを誇る安田の、記念すべき初ランジェリー姿に注目が集まる。

 他にも、2021年2月に衝撃のセクシー女優デビューした、Hカップセクシー女優・安位カヲルの“全裸レインコート”や競泳水着姿などを披露したフェチでポップな世界観のヘアヌード、アイドルグループ『MELT』のメンバーでKカップという魅力的なバストの拍羽想、“限界エロスの女王”と呼ばれる春名美波、石原さとみ似美女として話題の女優・水咲優美が登場し、グラビアを披露している