グラビアアイドルの林ゆめが、15日発売の『blt graph.』(東京ニュース通信社)に登場した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 林は、2018年に『週刊ヤングマガジン』(講談社)でグラビアデビュー。以来、『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー'18-'19』の受賞や『世界でもっとも美しい顔』に2019年、2020年と2年連続でノミネートされるなど、注目を集めている。19日スタートの新ドラマ『凛子さんはシてみたい』(MBS・TBSほか)にて、自身初となるドラマのレギュラー出演も決定した。同号では、抜群のスタイルで白いランジェリー姿を披露。大人の色気が漂うグラビアに仕上がっている。

 表紙には、日向坂46の丹生明里が登場。丹生は、27日発売の日向坂46の6thシングル『ってか』で2作連続フロントメンバーに抜擢されるなど、人気を集めている。普段は、愛くるしいキャラクターで“丹生ちゃん”と親しまれているが、同号ではそんな丹生の『美』を追求。綺麗な瞳や透明度の高い白い肌、細くすっと伸びた美しい肢体など、実はビューティーな側面を多分に兼ね備えている魅力を余すことなく掲載している。インタビューでは、フロントメンバーとしての自覚や、グループを背負う覚悟の芽生えについて語っているほか、そのきっかけをくれた乃木坂46のあるメンバーとのエピソードも明かした。

 他にも、松田好花とのアコースティックユニット『花ちゃんズ』としても人気を集める日向坂46の富田鈴花、20日発売のSTU48の7thシングル『ヘタレたちよ』でセンターを務めるSTU48の瀧野由美子、2021年1月に上演の舞台『六番目の小夜子』で主演を務める乃木坂46の鈴木絢音現在放送中の『機界戦隊ゼンカイジャー』(テレビ朝日系)に出演している女優の森日菜美など、今注目のアイドル・女優が登場し、グラビアを披露している。

 同号をローソンエンタテイメント、セブンネットショッピングで購入すると、林、丹生、瀧野、鈴木、森日のポストカードを選べる特典も付いてくる。

ローソンエンタテイメント
https://www.hmv.co.jp/product/detail/12212018

セブンネットショッピング
https://7net.omni7.jp/top