タレントのマツコ・デラックスが18日、都内で行われた令和3年度北海道米「新米発表会」に登壇した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 マツコは2014年から北海道米のCMに出演する。今回の新CMは「ななつぼし」新米7パーセント増量キャンペーンをPRすると共に、アニメーションのマツコと実写のマツコがキレのいいダンスを披露するという内容。マツコは「制作費がなかったのか、今回は絵になってしまって……。着物代も高いもんね」とユーモアたっぷりに新CMを紹介する。

 イベントには鈴木直道北海道知事も登壇。マツコは知事を前に「お米が今大変。倉庫が米だらけらしいのよ。米が余っちゃって」とお米が現在直面する問題も指摘。「お米はありがたいことに、時間が経っても食べられる。食べて欲しい。意識を持って日本のものを食べようって、みんなが少しずつ思ってくれたら変わるから」と呼びかけた。また、「農家に限らず、日本の消費が落ちていて……」とも嘆き、「お米が7パーセント増量の意味をわかって欲しい。それだけ消費できていないってこと」とも話した。

 鈴木知事は「マツコさんの楽屋にあいさつに行ったら、お尻を触わられて……」とマツコとの楽屋での裏話を披露。これにマツコは照れ笑い。「長期政権をできる足腰か確かめました。4期は行けると思います。国政も行けるお尻をしていました」とコメントして会場の笑いを誘っていた。

(取材・文:名鹿祥史)