テレビ東京は22日、タレントの中居正広が25年ぶりに同局でMCを務める「中居正広のただただ話すダーケ ノーカットですのでギリギリまで間は詰めてください。」を、今月31日の午後4時から1時間15分スペシャルで放送することを発表した。

 各メディアによると、番組は、中居のほか、女優の高岡早紀、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼、フリーの川田裕美アナ、お笑いコンビ・ハライチの澤部佑、タレントの河北麻友子、元乃木坂46の中田花奈が出演。

 「トークのルール」を1つだけ決め、あとは「ただただ話す」、行き当たりばったりというトークバラエティー。7人中2人が興味ない話題だったらトークテーマを変えるというルールで話を展開するという。

 ​>>中居正広、本音はもっとジャニーズ・滝沢副社長にすり寄りたい? Jr.起用は布石か<<​​​

 中田から「芸能界で生き抜く術」を聞かれた中居は、芸能界で活躍する人たちに共通する独自の法則「な・か・み」が大切と明かし、出演者6人が思わず納得する場面もあったという。

 「昨年3月いっぱいでジャニーズを退所して〝社内独立〟した中居だが、今年に入って日本テレビ系のレギュラー番組1本が終了。日テレ、テレビ朝日、TBSで計4本のレギュラーを抱えているが、そもそも、個人事務所では営業するスタッフがいない。そんな状況なので、新規の仕事をゲットするのが難しいと思われていたが、まさか、テレ東に出演するとは思わなかった」(テレビ局関係者)

 10月には日テレ系で俳優のウエンツ瑛士との冠番組「中居ウエンツとアウトエイジ」が放送されたが、新規のレギュラーが決定する気配は今のところない。

 「社内独立とはいえ、フジテレビは特にジャニーズに忖度しており、中居を起用しようという動きはない。なので、まさかの、テレ東でのレギュラーもあるのでは。いずれにせよ、これまで以上に〝ハードル〟を下げて仕事を選びそうだ」(芸能記者)

 ジャニーズからの独立を後悔しているかもしれない。