自身を殴ったことで夫が暴行罪に問われ公判中で、離婚調停中のタレントの熊田曜子だが、熊田の夫が熊田と浮気したことに対する慰謝料を求め、フリーの平井理央アナの夫を提訴していることが、ニュースサイト「週刊女性PRIME」で報じられた。

 同サイトが平井アナを直撃すると、平井アナの事務所は同サイトに対して、「熊田さんとの面識や交流に関して、テレビ特番での共演はありますが、プライベートでの交流はないとのことです」と説明し、不倫関係を否定した。

 「熊田の夫にはしかるべき〝証拠〟があるうえで、平井アナの夫を提訴。平井アナの夫は平井アナの古巣・フジテレビの社員でしかるべき立場にあるが、提訴されたことで窮地に追い込まれるのでは」(芸能記者)

 ​>>夫と熊田曜子との不倫疑惑を否定した平井理央アナ 裁判で嘘が暴かれる可能性も<<​​​

 複数のメディアによると、平井アナの夫と熊田は10年ほど前から男女の関係にあり、最近も逢瀬を重ねていたのだとか。

 平井アナは2017年に妊娠を公表し、同10月に女児を出産。しっかりと〝夫婦の営み〟はあったようだが、熊田との関係は続いていたようだ。

 そんな夫との関係について、平井アナは2015年11月に放送されたTBS系のバラエティー番組「櫻井有吉アブナイ夜会」でカミングアウトしていたのだ。

 「『変な癖』という話題になり、平井アナは『私、夜お風呂入らないんですよ。特に酔っぱらっていると、絶対入らない』と共演者や観客をドン引きさせた。それでも体臭は気にしているそうで、『臭いがバレないように、旦那とは離れて寝ます。モワッとした臭いがあると思うの』。共演者から、『旦那が迫ってくる時があるんじゃ?』と振られると、『迫ってくるみたいな時は……あんまりない。迫られない』とカミングアウト。子どもはできたものの、当時から夫婦関係は破綻していたようだ」(TBS関係者)

 平井アナの夫の裁判の行方も注目される。