人気女性2人組ユーチューバーの平成フラミンゴが、メンバーのうち1人の活動休止を発表した。

 幼馴染の2人でこれまで撮影を行ってきた平成フラミンゴ。今年8月には月間登録者ランキング1位を獲得。また、9月下旬では100万人だったチャンネル登録者数を11月初めには150万人以上に増やすなど、飛ぶ鳥を落とす勢いのユーチューバーだった。

 そんな平成フラミンゴだが、3日に「【ご報告】これからの平成フラミンゴについて」という動画をアップし、「当面の間、リンリンが欠席し、私(NICO)が1人で動画を投稿していくことになりました」と「リンリン」ことRIHOの活動休止を報告。原因について、心ないコメントやメッセージだと明かした。

 ​>>暴露系ユーチューバー、今度は名誉毀損で逮捕「当然」「さすがに悪質すぎた」呆れ声も<<​​​

 NICOいわく「『めっちゃブスやん』とか、そんくらいの言葉だったら、もう全然なんか(中略)言われても、みたいな」と言い、RIHOも「気にしないというか流せる」と言うが、実際寄せられているのは「ここでは言えないような言葉とか」とのこと。

 そういった言葉を受け止めてしまった結果、「最近カメラの前でどんな顔をしたらいいのかとか、どんな話をしたらいいのかとか、どんな振る舞いをしたらいいのかとか言うようなところをすごい考え込むようになっちゃってて」とのこと。そういう現状を「私らしくない」と気づいて、今回の決断に至ったことを明かした。

 また、RIHOは自身の現在の精神状態について、「落ちるところまで落ちてしまって、そこからちょっと今這い上がろうっていう難しい状況」と説明。また、睡眠不足といった症状もあるといい、それが原因で「体調が崩れやすい」と語っていた。

 この動画にネット上からは「アンチひどすぎる…」「アンチは本人がこんなに苦しんでるってこと分かってるのか?」「何も悪くないのに可哀想」「誹謗中傷、本当に最低」「嫌いな人は嫌いでしょうがないかもだけど発言するな」という声が集まっていた。

 これまで、特に不祥事も起こしたことのなかった2人なだけに、ファンからは悲しみの声が多く寄せられていた。

記事内の引用について
平成フラミンゴ公式ユーチューブチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCIOk-Q5kyDtSRaTIW7hIsng